ヒダモク Home > ブログ > リフォーム > 意外と知らない野地板の耐久性
ブログ
更新日 2016年1月12日

意外と知らない野地板の耐久性


「雨漏り」ってイヤですよね!

 
どんな屋根材を使っても、
立地条件や
屋根の形状、
施工時の不具合などで
 

雨漏りは起きてしまいます。
 

放置しておくと、
 

野地板(屋根下地材)や、屋根垂木、断熱材などに
カビや腐食が発生し、大掛かりな工事が必要になります。
 

でも、
野地板に何を使うかによっても、
屋根の耐久性が違うってご存知でした?

 

雨漏り

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

雨漏りを修理する場合、
外部の目視点検のみで発生個所を推測し、
補修しても、直らないことが多いです。

 

1回の補修費用は少額でも、
何度も補修を繰り返していると、
結構な費用と、時間が掛かってしまいます。

 

やはり、

 

屋根裏に入って、
キチンと発生個所を特定して、
1回の補修工事で直してしまいたいものです。

 

築100年を超えるこのお宅、
小屋裏に潜ってみると、
どうやら1度は屋根を直した様子。

 

発生個所も外部目視で推測した部分と一致しているので、
その部分を直すことになりました。

 

何より、良かったのが、

 

屋根材の下地の野地板が、杉の無垢板だったこと!

腐食も見られませんので、野地板の交換までは行わずに済みます。

 

実は、最近の住宅の屋根下地材には、ほとんど「合板」が使われています。

 

入手の手軽さ、
厚みの均等性、
釘の保持力の良さ、
施工性などが理由だと思います。

 

でも、「合板」って水が大敵なんです!

「適材適所」の法則に適ってないのです。

 

無垢の木を野地板に使えば、屋根の寿命は屋根材の寿命です。
合板を野地板に使った場合、屋根材よりも先に野地板の交換時期がくる場合さえ。

 

なぜなら、
冬の寒さで、屋根材の下には結露が発生します。
夏の暑さで屋根は高温に晒されます。

 

だから、雨漏りが無くとも、経年劣化で
合板自体が剥がれだしたりします。

 

当然、雨漏りにあえば、カビますし、
無垢の木に比べると簡単に腐食してしまいます。

 

なので補修の時に、野地板の交換は必須です。

 

そんな理由から、
ヒダモクでは、野地板は耐久性の良い
杉の無垢板を標準仕様にしています。

 

これから我が家を建てようと思っているあなた、
野地板は無垢の木を使ってくれるパートナーを見つけて下さいね!

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

〈追伸〉
ヒダモクでは、
タカラスタンダード㈱と㈱LIXILの協力をいただき、
あなたのお住まいの新築・リフォームのための
お年玉を用意いたしました。

詳しくはコチラをご覧下さい。
http://www.hidamoku.com/event/2016otoshidama/
http://www.hidamoku.com/event/2016otoshidama2/

1/31までにご契約いただいた方が対象です。
お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

つくばで家造りの相談を上手にする方法

家造りに関する相談を、電話でいただくことがあります。   1度ホームページ(以下HP)から問い合せ下さった方からの電話相談は、 ある程度の状況をお教えいただけていますので、 より的確なアドバイスが出来ます。 &...... 続きを読む→

テンカン? or ジンカン?

猛烈な台風21号の影響を懸念して、上棟日を3日順延したお住まい。 上棟に備え土台を設置した時のこと、   土台の設置をずっと見ていたご主人。 骨太の桧の土台と、現場に漂う桧の芳香にご満悦のご様子。  ...... 続きを読む→

木製サッシにご用心! つくばの住宅診断士、雨漏りリフォームはお任せ!

「2階の窓が1カ所だけ黒くカビているんだけど、1度見て貰えない?」 と2×4工法で建てられた築16年の住宅に住む知人から相談がありました。   伺ってみると、 米国製の木製片引き窓がカビているどころか、腐食が進...... 続きを読む→

うそっ!家の中の空気が変わった?

「無垢の木や自然素材の塗り壁にすると、 家の中の空気が美味しくなります。」   我が家を建てたい、リフォームしたいあなたは、 こんな説明されても、   「本当かなぁ~?」と実際のところは半信半疑だった...... 続きを読む→

無垢の木で家造りすると、日本の環境も良くなっていくんですよ!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     先週、材木市場の競りで銀杏の板割りを手に入れました。 幅50~60cmの一枚板を4枚ほど。 ...... 続きを読む→

家造りの迷宮(ラビリンス)からの脱出!

ヒダモクでは家造りについての相談・質問を電話でいただくことがあります。   先週、何度か電話で質問を下さった方(以下、Aさん)から、 相談電話がありました。   事前費用から部屋の広さや収納の数など、...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑