ヒダモク Home > ブログ > 住み心地 > 家造りの迷宮(ラビリンス)からの脱出!
ブログ
更新日 2018年3月13日

家造りの迷宮(ラビリンス)からの脱出!


ヒダモクでは家造りについての相談・質問を電話でいただくことがあります。

 

先週、何度か電話で質問を下さった方(以下、Aさん)から、
相談電話がありました。

 

事前費用から部屋の広さや収納の数など、 相談内容は多岐にわたり、
電話で簡単に解決できる相談ではありません。

 

まるで迷路に迷い込んでしまったようで、 突破口(正解)が分からない…。

どうやらAさんは、家造りのラビリンス(迷宮)に迷い込んでしまわれたようです。

 

一生に一度あるかないかのマイホーム。

 

真面目に一生懸命な方ほど、
考えれば考えるだけ、
Aさんのように迷ってしまい、
考えがまとまらなくなってしまうことがあるようです。

 

そんな「家造りの迷宮」からの脱出方法お教えします。
相談会
(写真は住まいル相談会の一コマ)

 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

◎家造りの迷宮(ラビリンス)

マイホームを考えるとき、誰もが建物のことを考えます。

 

リビングは何畳欲しいとか、
耐震性に優れているとか、
夏涼しくて冬寒くない家とか・・・

 

でも、その建物でどんな暮らしをしたいか?についてはあまり考えていません。

 

私の30余年の経験では、
そんな方が「家造りの迷宮」に迷い込まれる傾向にあります。

 

迷宮に迷い込んでしまうと、

 

自分たちに最良と思われる決断が出来ずに、
家造りを諦めてしまったり、

 

何とか新築のマイホーム取得まで漕ぎ着けたものの、
子供との会話が減った。
それぞれが部屋にこもってすれ違いが増えた。
なんて残念なお話を聞く事さえあります。

 

「家造りの迷宮」に迷い込む可能性は誰でもあります。

 

◎迷宮に迷い込まないためには

私は、「自分達家族が『何のために家をつくるのか?』を明確にすること」だと思っています。

 

言い換えますと「新しく造った家で、どんな暮らしをしたいのか?」をハッキリさせることです。

 

家造りを進めて行くと、色々な情報が入ってきたり、
建築業者の話を聞いたり、諸々の事情などが重なって、
つい「どんな生活をしたいか?」ということを忘れてしまい、
「どんな建物を建てたいか?」と『建物』のことばかり考えてしまいガチです。

 

理想の生活を得るための必要な要素を住まいに組み込まずに、
一時的な勢いや感覚で『建物』を求めてしまいます。

 

その結果「あれもこれも盛り込み過ぎた、なんか住みづらい家」となってしまうことさえあります。

 

そうならないためにも「どんな建物に住みたいか?」ではなく、
『何のために家をつくるのか?』・『どんな生活をしたいのか?』という、

 

家造りの目的を明確にすることが迷宮脱出の第一関門です。

 

第一関門を突破できると、
「建物」を求めるのではなく、「暮らし」を求めるようになります。

 

すると、
求めいている「建物」を作っている住宅会社ではなく、
求めている「暮らし」ができる家を提案してくれる住宅会社を探すようになります。

 

求めている「暮らし」の実現を応援してくれる住宅会社を探すこと。
それが迷宮脱出の第二関門です。

 

幸せな理想の暮らしを実現させるためには、もう一つ、第三関門の突破が必要です。

 

それは、
心身ともに「ここち良い状態で居られる家」をつくることです。

 

では、心と体をここち良くするにはどうすれば良いのでしょう?

それは、人間の五感を楽しませる家にするということです。

 

目に優しく、
良い香りに包まれて、
気持ち良く音が響き、
素足で歩くことが気持ちいい、
美味しく楽しく食事が出来る

 

そんな五感に優しい家だったら、最高です!

 

迷宮脱出の第三関門とは、
五感をも楽しませてくれる我が家を考えることです。

 

五感をも楽しませること家造りをするのであれば、

 

建築材料は、傷がつきにくくクレームなどの心配の無い工業製品より、
無垢の木材などの自然素材が、断然良いですね!

 

玄関を開けると、木の良い香り。

 

靴を脱ぐと、素足が床板の心地良さを感じ、
無垢の木や塗り壁が、灯りを優しく調整してくれます。

 

五感が楽しむ、住み心地の良い家、
まるで森林浴しているみたいな家です。

 

家を建てる目的は、家族が幸せに暮らすため、毎日の生活を楽しむためです。

 

このことを胸に刻んで、
家造りの目的を明確にさせてから家造りを実行して下さい。

 

それが、家造りの迷宮に迷い込まない方法ですから。

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「シックハウス」からあなたを守る!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   「自然素材で家をつくると何が違うの?」 こんな質問をいただきました。 違いはたくさんありますが、 今日は私...... 続きを読む→

「ウッドマイレージ」まで考えて、つくばで新築注文住宅をお受けしています

最近の戸建て住宅のキーワードは、「省エネ」。   「ZEH(ゼロエネルギーハウス)」や「スマートハウス」に代表されるような、 CO2排出の削減できるエコ住宅が主流です。   でも、   「省...... 続きを読む→

造る人が住みたいと思う家が、本当の良い家 -つくばで新築住宅を建てるなら-

先日、竜ケ崎市で開催された「富山型ディサービス」の講演会を聞いてきました。   最後の質疑応答で、介護職をされているのであろう参加者から、   「いまの仕事は、介護される側の都合より、介護する側の都合...... 続きを読む→

自然素材の我が家にするための必勝パターン

我が家を新築するにしても、リフォームするにしても、   「せっかくだから、無垢の木や自然素材を使った気持ちの良い我が家にしたい!」 と理想の我が家を頭の中で描いていても、   「自然素材の家は高いから...... 続きを読む→

「安さ」の裏側を読み解く

  いつの世でも、「安い」というのは魅力です。   食品にせよ、衣料品にせよ、もちろん住宅にしても、 「安過ぎ!」という商品には、必ず何らかの理由があります。   あなたは、その理由をキチン...... 続きを読む→

つくばで家造りをするための知っておくべき、合板フローリングのウソ?ホント

「床のフローリングは、合板よりも断然、無垢の木が良い!」 と思っているけれど、   「無垢は高価だから、予算を考えたら…。」と諦めかけているあなた、 「合板フローリングは、傷や汚れに強いし、色や柄も豊富だし、何...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
  • キッチンリフォーム

    つくば市
    SK様
  • 珪藻土の塗り壁

    つくば市
    IJ様
↑Top↑