ヒダモク Home > ブログ > 家族 > 決めるなら、スケジュールから!
ブログ
更新日 2015年3月12日

決めるなら、スケジュールから!


こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
住宅アドバイザーの肥田です。

 

065

筑波山の梅林の梅も、だいぶ咲いてきました。
春ですね~。

 

先日開催した完成現場見学会では、

 

「子どもの入学にあわせて、入居したいんですけど、
いつまでにから家造りを決めたら良いんですか?」
との質問をいただきました。

 

お子さんの小学校入学にあわせて、新居を構えたいと考えるご家族は多いです。

 

また、「いつから家造りを始めたら良いんでしょう?」
などのご質問も多いですね。

 

家造りを始める時期、いつが良いでしょう?

 

それぞれのご家族に、それぞれの都合があります。

 

正解は…、

「決心が固まった時」ではないでしょうか?

 

ただ、建築工事期間においては、
「梅雨」時期の6月中旬~7月中旬、
「秋の長雨」といわれる9月中旬~10月下旬、
に屋根・外壁工事が掛からないような工事工程での家造りが、
建物のためには良いと、私はお話しています。

 

「我が家を建てよう!」と思ったら、具体的に「いついつまでに建てる!」
というはっきりしたスケジュールをたてることが大切です。

 

漠然とはじめてしまうと、ズルズルと先にずれてしまいがちです。

 

理由はなんでもかまいません。
お子さんの節目に合わせて「3月中に入居!」でもいいですし、
正月を新居で迎えるために「年内に!」でもいいです。

 

一番気をつけてほしいのは、そのスケジュールに合わせるために、
「余裕を持ったスタートを切る」必要があるということです。

 

プランがまとまっても、着工までにはある程度時間がかかります。

 

また、建築工事が予定通竣工したとしても、
行政等の手続きもありますから、完成して即入居できるとも限りません。

 

スケジュールを逆算して考え、自分たちの希望時期を決めて下さいね。

 

幸せに気持ちよく暮らすためには、さらに大切なことがあります。

 

ある方から、こんな言葉を教えていただきました。

 

「家は『巣』である。
だから、『安全』であるべき。
だから、『健康』であるべき。
だから、『快適』であるべき。」

 

正に、正論ですね!

 

だとすれば、
シックハウス症候群などの恐れの無い、
無垢の木など、自然素材での家造りが良い
と私は思います。

 

家を建てる目的は、家族が幸せに暮らすため。
毎日の生活を安全に、健康に、快適に過ごすためです。

 

自然素材での家造りの場合、
工業製品ばかりでつくられた家よりも、少し工事期間が必要になります。

 

そして、自分達の理想の暮らしを実現させるための家ですから、
プラン作りには相応の時間を要します。

 

ローコストメーカーやハウスメーカーでは、
「間取り集」の中からプランを選んで、1か月位でプランを決めてしまいます。

 

そんな短期間で、家族が充分話し合い、結論を出せるでしょうか?

 

長年一緒に暮らしていても、
奥さん(ご主人)やお子さんが何を考えているか、
すべてはわからないものです。

 

「言わなくても、わかっている」と自信がある方もいらっしゃるとは思いますが、
念には念を入れて確認してみるべきです。

 

時間をかけて話し合った方が
家族みんなの想いが詰まった家造りが出来るからです。

 

それら期間をスケジュールにプラスすることも忘れないで下さいね。

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材の家は高い!」と思っている皆さん、
費用対効果を考えると、自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

資料請求はコチラからどうぞ。
家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市
https://www.hidamoku.com
http://www.ryokuyuukai.com/hidamoku/index.html

↓関連性の高い記事↓

我が家の「冷たい!」を解消する方法

10月もなかば。 朝の気温は日ごと下がり、だんだんと「涼しい」から、「肌寒い」に変わってきましたね。   予想外の床の冷たさに、「つめたぃ!」と叫んでしまったことはありませんか?   秋から冬へ。 こ...... 続きを読む→

子どもは本当に良い家を知っている!

「僕、この家が良い!」   ヒダモクが現場完成見学会を開催すると、   必ず、そんな感想を大きな声でお父さんやお母さんに 直訴するお子さんがいらっしゃいます。   子どもの直観って、実に鋭い...... 続きを読む→

準備×こだわり=最高の結果

お正月の風物詩「箱根駅伝」、皆さん、ご覧になりました?   毎年繰り広げられる数々のドラマに、ついつい観てしまいます。   今年は、青山学院大学が圧倒的な強さで、 1区~10区まで先頭を譲らない完全優...... 続きを読む→

我が家の未来を左右するキーワードは?

一軒の住宅を解体した時排出される産業廃棄物の量ってどの位だと思いますか?   30坪の2階建て木造住宅の場合、 おおよそ4tトラック5~10台分もの産業廃棄物が出ます。   その解体処分費用、 茨城県...... 続きを読む→

あなたの知らない「空気」のはなし

空気が美味しいと気持ち良いですよね!   森林浴に行くと、澄んだ空気の美味しさを感じます。 そして、さわやかなリラックスした気持ちになります。   木々から発散される「フィトンチッド」や、森中に満ちて...... 続きを読む→

木の家が人に優しい7つの理由(つくば市近郊編)

人が木陰で疲れを癒すから「休」   日本人は、昔から木と上手に付き合ってきました。   食生活を支える食器類、 枝葉は暮らしの燃料に、 幹は建築用材に。   でも、この半世紀、木との付き合い...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑