ヒダモク Home > ブログ > エコリフォーム > あなたでも出来る、我が家のカビ対策
ブログ
更新日 2017年10月2日

あなたでも出来る、我が家のカビ対策


築50年近いお宅の、壁がカビだらけの和室リフォーム、
原因究明と床の貼り換えと貼り換えのため、
畳を撤去し、荒床を剥がしてみました。

 

想像していたよりも、床下の状況は悪くありませんでしたが、
室内の壁をカビだらけにしてしまった原因であろう、大きな問題を2つ見つけました。

 

しかも問題の1つは、新築時に防げたはずの欠陥。
もう一つは20年近く前に行ったメンテナンスによって発生しています。

 

どちらも、建築士などがキチンと工事監理するか、
もしくは、職人さん達が木造住宅をキチンと理解して施工していれば防げた問題です。

 

職人さんは、自分の仕事には誇りと責任をもって取り組んでいるでしょうが、
どうしても、完成形としての住まいを考えているかというと少々疑問が生まれます。

 

「よかれ」と思って施した仕事が、住まいに対して、逆に「よからぬ」影響を与えることもあります。

 

お施主さんからすれば、余計な出費かもしれませんが、
改めて「完成形としての住まい」のための工事監理・現場管理の
大切さを教えられる工事になりました。
脱カビリフォーム

 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

家の中が常にカビ臭かったり、壁にカビが生えてしまうようなお宅、
最大の原因は床下にあります。

 

・防湿層が無いので床下が常に湿っている
・何らかの事情で床下の通気が行われていないので、空気が澱んでいる。

 

コレ等を改善してあげれば、カビに悩まされることは解消されるハズです。

 

1番効果的な改善方法としては、
床下換気扇を床面積によって適正数設置し、
床下の通気換気を促し、床下の乾燥を常に保つことです。

 

家の北東角に和室があるこのお宅、

 

隣地境界に立つブロック塀までの距離約60cm。
家とブロックの間は、風の通りが余り無いようで、常に湿っている様です。

 

そして、現状把握の時に床下通気口を確認することが出来ませんでした。
しかも、土台の水切りから地盤面まで約20cmしか基礎の高さを確認できませんでした。

 

和室の床を剥がしてみると、土台などの木材はカビや木材腐朽菌に侵されてはいませんでした。
まずは一安心。

 

ですが、

 

現状把握の時に推測した通り、布基礎の高さが約24cmしかありませんでした。
床下通気口は、外からは見えませんでしたが、キチンと設置されていました。

 

ただし、

 

約20年ほど前に行ったという外壁リフォームで、

換気口の約半分が新しい外壁によって塞がれていました。

 

基礎の高さが低すぎて、しかも換気口が塞がれてしまっては、
家の中がカビにだらけになってしまうのは当たり前です。

 

これでは、基礎高さ不足で床下換気扇を設置することも出来ません。

 

様々の代替案を検討した結果、
低予算で施工もカンタンなゼオライトを床下に敷込むことにしました。
ゼオライト

「あれだけカビ臭さかったのが、ほとんど気にならなくなった。」と、お客様。

 

床下の湿度を調整してくれる材料には、他にも木炭や竹炭、石灰などがありますが、
あくまで一時的な効果しか得られません

 

恒久的な湿度の調湿を考えるとゼオライトがお薦めですね。

 

ゼオライトとは、天然鉱石ですので、無機質です。
そのため、炭のようにカビが生えるようなことはありません。

 

そして、石灰のように化学物質や薬剤ではありませんので、
ゼオライト自体は半永久的に利用できるとされています。

 

メーカー資料によれば、吸湿力は炭の約3倍。消臭力は炭の約30倍。
この数値に期待したいですね。

 

この方法なら、誰にでも施工は出来ます。
しかも、ゼオライトはホームセンターで簡単に手に入るようになりました。

 

家の中のカビ臭さに悩まされているあなた、

 

大切な家族がカビによる体調不良を訴える前に
床下にゼオライトを敷込んでみてはいかがですか?

 

余談ですが、最近の住宅は基礎断熱が増えてきて、床下の通気を全く考えていませんが、
木造住宅の場合、基礎を高くして床下の通気を良くすることが家を長持ちさせる第一歩です。

 

毎日、木を扱いその特性を知る木材商や大工さんが持っている共通認識です。

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

準備×こだわり=最高の結果

お正月の風物詩「箱根駅伝」、皆さん、ご覧になりました?   毎年繰り広げられる数々のドラマに、ついつい観てしまいます。   今年は、青山学院大学が圧倒的な強さで、 1区~10区まで先頭を譲らない完全優...... 続きを読む→

借りられる金額≠返せる金額 -つくばで無理なく自然素材の家を手に入れたいあなたへアドバイス-

我が家を建てよう(買おう)、直そうとなった時、 一番大切なことって何でしょう?   実はコレ、答えが2つあります。   1つは、 「どんな家で暮らしたいか?」という、ソフト面でのコンセプト。 &nbs...... 続きを読む→

マイフューチャーセミナー

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   中高生を相手に講義をさせていただきました。     以前にブログでも書きましたが、 県...... 続きを読む→

アレルギーの心配を吹き飛ばせます

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   自然素材を用いて断熱リノベーションしたK様邸。 Kさんが、リノベーションされた理由は、3つ。 ・冬でも寒く...... 続きを読む→

無垢の床と上手につきあうと、我が家への愛着が増していきます。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     自然素材で家造りをする場合、 合板フロアで床仕上げをした住まいよりも手間が一つ増えます。 &...... 続きを読む→

だから、無垢の木と自然素材が良い

どんな家を建てたとしても、メンテナンス(リフォーム)しないと 家を長持ちさせることは出来ません。   自分達で点検補修できるモノを除いたとしても、 プロに依頼しないとならないメンテナンスには、 数十万円~数百万...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
  • キッチンリフォーム

    つくば市
    SK様
  • 珪藻土の塗り壁

    つくば市
    IJ様
  • CIMG0405

    つくば市
    MY様
↑Top↑