ヒダモク Home > ブログ > リノベーション > 「リフォーム」or「建て替え」、我が家はどちら?
ブログ
更新日 2018年6月5日

「リフォーム」or「建て替え」、我が家はどちら?


築40年のお住まいで暮らすご家族から、リフォームの相談をいただきました。

 

体調を崩されたため受診したお医者さんから
「リフォームするなり、引っ越した方が良い。」
とも言われたそうで、住宅診断もさせていただきました。

 

お母様のご希望は、「住みながらの全面リフォーム」でしたが、
それだと、お医者さんからアドバイスされた問題の改善は困難です。

 

ご家族の下した結論は、
①家族の健康回復を考えて「空気の美味しい家」、
②やがて来る高齢化に備えた「暮らし易い生活動線の家」、
両方を満たす「建て替え」でした。
築40年の家

 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

我が家が古くなってアチコチ傷んでいるあなた、
「建て替え」か「リフォーム」で悩んでいませんか?

 

家族の思い出がたくさん染み込んだ我が家、壊すのには忍びない。

でも、今風のお洒落で使い勝手の良い暮らしへの憧れも捨てがたい。

 

そんな時、ヒダモクは、
「リフォームしたとして、何年この建物で暮らしたいですか?
この建物が何年維持させたいですか?」
と、伺うようにしています。

 

木造住宅の耐久性は、永遠ではありません。
骨組みの太さ(大きさ)や、樹齢と密接な関係にあります。

 

築40~50年のお宅の場合、
骨太の構造体なら、リフォームしても更に50年は暮らせる家になりますが、

 

樹齢の若い細い構造体の場合、
15年後、20年後には再び同じ悩みを抱えることになります。

 

どちらも相応の費用が掛かります。

 

建替えやリフォームは頻繁に出来ることではありませんから、慎重な決断が必要です。

 

その建物によって、結論は異なりますが、

 

思い出の詰まった我が家で暮らし続けたいなら「リフォーム」
家族の将来や建物の寿命を優先するなら「建て替え」

ヒダモクはそんなアドバイスを心掛けています。

 

マリアフリー住宅

 

住み心地を良くするために建替えやリフォームする場合、
あなたはどんな家が欲しいですか?

 

最新設備機器が備わった家?
地震に強い家?
夏暑くなく、冬寒くない家?

 

今の時代、地震に強く、断熱性に優れた家は「当たり前」になりました。

ヒダモクは『空気の美味しい家』にしましょうと提案させて頂いています。

 

空気の美味しい空間は、
梅雨~夏のベタベタ感も、真冬のカサカサ感も気になりません。
無垢の木の肌触りをはじめとして、とにかく気持ちが良い空間です。

 

いくら設備機器が最新型になっても、断熱性が向上しても、
空気が不味い空間では、人は健康で暮らし続けることは難しいです。

 

いまの普通の家は、完成した時は接着剤の匂いが充満しています。
家中至る所に「新建材」といわれる工業製品を用いるからです。

 

人はソレを「新築の匂い」といいます。
私は、アノ匂いを嗅いだことがある方で、「良い匂い」なんて賞賛された方に出会ったことがありません。

 

ハッキリ言って、気持ちの悪くなる悪臭です。
だから、入居前に窓を開け放ち、換気をして悪臭濃度を下げることが必要です。

 

だったら、「最初から悪臭の心配のない素材を使って家造りをすれば良いのでは?」と思いませんか?

 

そうなんです。

 

子どもでもわかることだけど、悪臭の心配の無い素材を使って
家造りしている住宅会社リフォーム会社は、とても少ないのが現実です。

 

なぜなら、
(それなりに)仕上がりよく、安く、短い工期で、家造りをするためには、
新建材を用いることが当たり前の時代だからです。

 

住み心地を良くしたくて建替えやリフォームをお考えのあなた、

 

相談先の住宅会社に、
まずは「空気の美味しい家は出来ますか?」

 

と、聞いてみて下さい。

 

「ちゃんと24時間換気していますから大丈夫です。」
なんて回答しか出来ない会社はお薦め出来ません。

 

なぜなら、ソコに住む人のことを第一に考えている会社なら、
即、どんな素材を使って、どんな工事をすると空気の美味しい家が出来る
と、回答できますから。

 

私は、いつもそうしています。

 

住み心地をより改善するために建替えやリフォームするのであれば、
そんな住宅会社会社を探して下さいね。

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

続!、ステンレスVSジンダイ(人大)、あなたはどっち?

キッチンの天板には、天然石やタイル、天然木材なども考えられますが、 やはり、ステンレスか人造(人工)大理石を選ぶ方が大多数です。   前回のブログで、キッチンの天板であるステンレスとジンダイ(人大)について書か...... 続きを読む→

「素晴らしい家をありがとう」 のお言葉をいただきました。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     「木の家で自然を感じながら暮らしたい。 季節に応じた快適な生活を実現したい。」  ...... 続きを読む→

相見積りを活かす3つの不文律

  我が家を建てよう、直そうと考えたあなた、 やはり一番気になるのは、「費用」ではありませんか?   インターネットの新築住宅やリフォームサイトでは、 「必ず相見積りをしましょう。」   な...... 続きを読む→

2階でもアリの被害は起きるのです。果たして、その原因は?

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   息子の同級生宅より相談が、…。   「ベランダにオガクズが落ちていて、 外壁の中から黒い小さな蟻...... 続きを読む→

あなたのお宅は大丈夫?意外と知らない浴室対策

築15年前後でボイラーの交換はしたけれど、浴室内部はそのまんま。   なんてご家庭は少なくありません。   浴室の改修は、時期を逃すと余分な費用がかさみやすいのが特徴です。   その時期に決...... 続きを読む→

夢を叶えるイメージBookはいかがです?

先日発表された7月の住宅ローンの金利は、なんと! 0.93%(借入期間21年以上)!! 20年以内の借入期間の場合、0.85% だそうです。   消費税増税も延期され、しかも、こんな低住宅ローン金利ならば、 家...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑