ヒダモク Home > ブログ > アレルギー > 家造りの新常識
ブログ
更新日 2016年3月29日

家造りの新常識


「第3の皮膚」ってご存知ですか?

 

第1の皮膚とは、当然、あなたの皮膚。

 

第2の皮膚とは「衣類」。

 

そして第3の皮膚とは、『建築(住まい)』を指すのだそうです。

 

これは、健康な住まいを求める「バウビオロギー」思想の考え方です。
日本では、「建築生態学」といわれています。
暮らしているだけで健康になる家

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

スイスで生まれた建築生態学は、

 

・建築を「第3の皮膚」と考える

・建築が人に悪影響を与えて病気を引き起こすのを防ぐ

・建築によって健康状態を高める

・社会や地球環境に対して建築はどうあるべきかを考える

 

ことを重視しています。
(参考:https://sites.google.com/site/baubiologiejapan/home)

 

第2の皮膚である「衣類」は肌に直接触れますから、
見た目以上に、安全性や機能性を重視して選ぶことが多いですよね。

 

最近では、速乾性があって汗をかいてもベタベタしない素材や、
薄くても温かいインナーや、調湿性に優れた衣類も増えてきました。

 

そんな衣服のおかげで、皮膚に何らかの疾患をお持ちも方でも、
そうでない方も、今まで以上にオシャレを楽しめるようになりました。

 

では、第3の皮膚といわれる「住まい」はどうでしょう?

 

あなたは、我が家を衣服と選ぶ時のように、
安全性や機能性を真剣に考えて選んでいますか?

 

もしも、
我が家が、夏は暑くて冬寒い家で、
朝起きると、窓周りの結露がひどかったり、

 

あなたやご家族の中で、

 

家の中で過ごしていると、
気分が優れなかったり、
何となくダルかったり、

 

なんて経験をお持ちの方がいらっしゃったとしたら、

 

あなたのお宅は、「第3の皮膚」としての条件を満たしていないのかもしれません。

 

せっかく家を建てるなら、過剰な快適創出機器に頼らずとも、
毎日気持ち良く健康で暮らせる家にしたいですよね。

 

ヒダモクが提案している、
無垢の木と自然素材でつくる家は、

 

家自身が呼吸します。

 

新建材などからの化学物質が排出されることはありません。

 

家中に用いられた木や壁に用いられた自然素材が、勝手に湿度を調節してくれます。

 

そのおかげか、
赤ちゃんの皮膚炎が自然と解消されたり、
喘息の症状が和らいだり、

 

まるで森林浴しているかのようにリラックスできるなど、

心と体に良い影響を与えてくれる、「第3の皮膚」の条件を満たしている家です。

 

ヒダモクは、そんな毎日を過ごしたい
あなたの家造りのお手伝いをしています。

 

詳しく話を聞きたい方は、お気軽にメールでお問い合わせ下さい。

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、

自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

マイホームで失敗したくない方へのアドバイス

2017年の消費税の10%のUPを控えて、 「そろそろ、ウチもマイホームを建てようか?」   なんて考えていらっしゃるご家族も多いことでしょう。   実は、家造りには「失敗しない順序」があるってご存知...... 続きを読む→

我が家の未来はイメージ出来ていますか?

最近、ヒダモクに相談が増えてきているのが、 一昔二昔前に建てられたお宅のリフォーム相談。   どうやら、 その当時のご家族の『今』だけを考えた家を建ててしまったようで、   建物の経年劣化と、家族やご...... 続きを読む→

我が家の「冷たい!」を解消する方法

10月もなかば。 朝の気温は日ごと下がり、だんだんと「涼しい」から、「肌寒い」に変わってきましたね。   予想外の床の冷たさに、「つめたぃ!」と叫んでしまったことはありませんか?   秋から冬へ。 こ...... 続きを読む→

良い環境だから、ホタルだって人だって元気に暮らせるんですよね!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   私の住む筑波山の麓には、ホタルが元気に暮らしている地域があります。   (榎田智司氏撮影) &n...... 続きを読む→

「安さ」の裏側を読み解く

  いつの世でも、「安い」というのは魅力です。   食品にせよ、衣料品にせよ、もちろん住宅にしても、 「安過ぎ!」という商品には、必ず何らかの理由があります。   あなたは、その理由をキチン...... 続きを読む→

受け継がれる「我が家」を目指して

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     前々から1度訪れてみたい所がありました。   群馬県の四万温泉にある積善館。 &n...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑