ヒダモク Home > ブログ > イメージ > 我が家の未来はイメージ出来ていますか?
ブログ
更新日 2016年3月22日

我が家の未来はイメージ出来ていますか?


最近、ヒダモクに相談が増えてきているのが、
一昔二昔前に建てられたお宅のリフォーム相談。

 

どうやら、
その当時のご家族の『今』だけを考えた家を建ててしまったようで、
 
建物の経年劣化と、家族やご自身の高齢化が相乗効果をおこして、

「住みにくさ」を感じることが増えているようです。

 

日本の場合、
新築したらソコを「終の棲家」とするお宅がほとんどです。

 

人は誰でも、いま(現在)は機敏に活発に過ごして居られても、
やがては「高齢者」と呼ばれるようになります。

 

あなたは高齢者になった時、ご自分が住まいに対して、
どんな悩みを持つと思いますか?

 

収納スペースのある玄関
 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

世界では、家族構成やライフスタイルが変わる度、
これまで住んだ我が家を売却し、これからの暮らしに適した家に
住み替える国が多いようです。

 

例えばアメリカなどがそうですね。

 

日本人の場合、幾つになっても
愛着ある我が家で暮らしたい気持ちが強いですね。

 

この違いって、狩猟民族と農耕民族のDNAの違いでしょうか?

 

多くの高齢者は、こんなお悩みをお持ちの様です。

 

・階段などの高低差(段差)移動が、間接痛などでツラい
・物干し場が二階のみで不便
・歩行器や車イスを利用できない、廊下幅の狭さ
・冬場の廊下やトイレが寒い
・火事が怖いので、ガスコンロやファンヒーターを使えない
・外出用の手押し車を置くスペースが玄関付近にない

 

これらのほとんどは、我が家を新築した
若い頃には感じなかった悩みです。

 

しかも、これらのお悩みをリフォームで全て解決できるか?
というと、中には困難なお悩みもあります。

 

やはり、
新築の際には、自分たちが高齢者と呼ばれる
数十年先のことも検討しておきたいものです

 

そうすることで、

 

廊下幅、開口部幅をバリアフリー対応にしようか?とか、

 

ベビーカーや車イスを置けるくらい、玄関に余裕を持たせようか?、
玄関横に収納庫を作っておこうか?とか、

 

家事を1階だけで完結できるような間取りなどの

 

ソフト面での対策を検討実行できます。

 

そうすると、
数十年後のリフォーム費用を格段に抑えることが可能です。

 

さらに、ハード面では、どんな対策が考えられるでしょう?

 

内装材には、経年劣化で20年後に貼り替えが必要になる素材ではなく、

 

経年変化を愉しめて、しかも、飽きの来ない
無垢の木や自然素材を用いると良いですね。

 

塗り壁や無垢の木の床は、剥がれたりなんて心配要りませんから。

 

結果的に、
数十年後のリフォームは最小限で済むことでしょう。

 

とは言いながら、
高齢になったご自分を想像するのは難しいですよね。

 

そんな時は、ご両親やお祖父ちゃんお祖母ちゃんが、
我が家のどんなトコロに不便をかんじていたか、
思い出してみて下さい。

 

年齢を重ねても不便を感じないアイデアが浮かぶかもしれません。

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

モノゴトを違う角度から、見てみることも大切。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   今日のつくば市は、桜も散りかけたというのに、思いもよらない降雪。   娘がお世話になった学校では...... 続きを読む→

幾つになっても超快適な我が家にするための7つの極意

ご年配のご夫婦が、快適な毎日を過ごすためのコンパクト住宅の設計依頼をいただきました。   ご本人たちは「(そこまでの)必要ない。」っておっしゃっていましたが、 ヒダモクとしては「バリアフリー住宅」をご提案させて...... 続きを読む→

つくばで「土地探し」から賢くマイホームを手に入れるには

マイホームを計画するにあたり、 「土地探し」から始める方が、 我が家を手に入れるには2通りの方法があります。   其々にメリットデメリットがありますから、 それを十分に理解して自分達には何方が合っているか見極め...... 続きを読む→

常総市&筑西市で我が家を建てよう(直そう)と考える貴方に、お得な情報!

マイホームを手に入れるために、欠かせないものの一つに「住宅ローン」があります。   住宅ローンには、 「変動金利型」・「固定金利選択型」・「全期間固定金利型」などがありますが、   我が家を低炭素住宅...... 続きを読む→

我が家の未来を左右するキーワードは?

一軒の住宅を解体した時排出される産業廃棄物の量ってどの位だと思いますか?   30坪の2階建て木造住宅の場合、 おおよそ4tトラック5~10台分もの産業廃棄物が出ます。   その解体処分費用、 茨城県...... 続きを読む→

「家造り」と「マラソン」の意外な共通点

一見、全く無縁なモノに思えるけど、 意外な共通点があるものってありますよね?   例えば、「厚着」と「冷え性」とか、「肩こり」と「便秘」など…。     先日、生まれて初めてマラソン大会に参...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑