ヒダモク Home > ブログ > こだわり > 我が家の未来を左右するキーワードは?
ブログ
更新日 2016年4月12日

我が家の未来を左右するキーワードは?


一軒の住宅を解体した時排出される産業廃棄物の量ってどの位だと思いますか?

 

30坪の2階建て木造住宅の場合、
おおよそ4tトラック5~10台分もの産業廃棄物が出ます。

 

その解体処分費用、
茨城県南地域の現在の相場だと100万円以上を要します。

 

ほんの30年前に建てた住宅が、
住宅ローンの返済を終えて数年後に建て替えが必要になる。

 

しかも、その住宅の構成部材のほとんどが、産業廃棄物になる。

 

それが当たり前で良いのでしょうか?

 

当たり前で良いワケありません!

 

そのゴミの量を減らすことが、日本の住宅の課題だと
ヒダモクは思います。
 
無垢の天井板
 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

ご自宅改修工事が始まったM様邸、
間取りの変更のために、柱を数本抜く計画。

 

S棟梁と一緒に、実際の状況を確認しました。

 

天井材に使われていたのは、杉の無垢板。

 

ご自分の山の木を使って建てたそうで、
市販品よりも、厚みもある良い品です。

 

このまま、処分してしまうのは勿体無い。

キレイに取り外して、壁の腰板にと提案させていただこうと思います。

 

こんなことが出来るのも、最初に「本物」を使って家造りされたからですね。

 

これからの家造りは、
リサイクル(再生利用)
リユース(再使用)
リデュース(ごみ発生抑制)
を考えて取り組むべきだと思います。

 

ですが、今の住宅に使われている資材のほとんどは、
解体時に産業廃棄物として処分するしかない素材が使われています。

 

これは、住む人も住宅会社も、
建てる時のことしか考えていないからです。

 

そのツケは一体誰が背負うのでしょう?

 

それは、お子さんやお孫さん。

 

解体費用や処分費用は、20年前と比べて2倍近くにも上昇していますから、
あなたが建てた家を、お子さんやお孫さんが手直しする頃には、
さらに倍近い価格になっているかもしれません。

 

子ども達にそんな面倒を掛けたくはありませんよね。

 

産業廃棄物を減らすためには、

 

長持ちする家にすること、
直しやすい家にすること、

 

建替える場合も考えて、再利用できる素材を使って家造りすること

 

が必要だと思います。

 

そう考えると、新建材など工業製品ばかりの家でなく、
無垢の木や自然素材など、「本物」を使った家造りが
理に適っていると思います。

 

せっかく我が家を手に入れるなら、

「本物」指向で未来にも優しい家造りをして欲しい。

 

ヒダモクはそう考えています。

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、

自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

断熱リフォームを考える

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   リフォームのご相談をいただきました。   築32年、柱も長く、軒も深い、 同行したH棟梁もうなる...... 続きを読む→

土地?家(プラン)?コロンブスの卵-マイホーム編-

マイナス金利の影響でしょうか、 マイホームを建てようと考え始めたご家族が増えているようです。   自分たちが捻出できる、おおよその予算額も把握できた。   「次は土地探しだ!」と、   家を...... 続きを読む→

リフォーム?建て替え?我が家はどっち -つくばでリフォームor建て替えを考えるなら-

「ウチはリフォームした方が良いのか、建て替えてしまった方が良いのか?どちらが良いか分かりません。」   最近、そんな相談がありました。   ベッドタウンの様相を呈してきましたが、郊外にはまだまだ 大き...... 続きを読む→

素材屋が真面目に提案する費用対効果の高い家

マニアックな話ですが、   木造住宅に用いる木材には、 先人たちから脈役と受け継がれてきた、 樹種の特徴による使って良い部位、悪い部位があります。   また、床の下地や耐力壁に使われる合板類は、水濡れ...... 続きを読む→

続、木製サッシにご用心! つくばの住宅診断士、雨漏りリフォームはお任せ!

2階の窓が1カ所だけ腐食して直下のリビングに雨漏りするようになってしまった築16年の2×4住宅。   私は、その原因を、 ①新築時に「気密性が良い」と営業マンが薦めてきたアメリカ製の木製サッシを選んだこと ②掃...... 続きを読む→

プロだけが知っている、つくば市に、日本に、適していない住宅工法

施工現場への途中で、2×4(ツーバイフォー)工法での新築工事が始まりました。   確か、1階の床組が金曜日、1Fの壁は土曜日だったと思います。   壁パネルはOSB合板。   折しも日曜の夜...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑