ヒダモク Home > ブログ > こだわり > 自然素材の我が家にするための必勝パターン
ブログ
更新日 2016年4月19日

自然素材の我が家にするための必勝パターン


我が家を新築するにしても、リフォームするにしても、

 

「せっかくだから、無垢の木や自然素材を使った気持ちの良い我が家にしたい!」
と理想の我が家を頭の中で描いていても、

 

「自然素材の家は高いから、所詮、うちでは無理だろう…」と、
最初から夢を諦めている人は多いです。

 

でも、家造りをお手伝いしているヒダモクからすれば、
それってチョットもったいないです。

 

自然素材の我が家は、工夫次第で手に入れることが出来るのです。

 

香りの良い無垢の床や、調湿や消臭効果の高い塗り壁も囲まれた
気持ち良い毎日を叶えるには、こんな方法があります。
 
シンプルな家造り

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

マイカーを購入する場合でも、カーナビを追加したり、
アイドリングストップを追加したりと、
希望のオプションを追加していくと、結局予算オーバーなんて羽目に。

 

それは、家造りでも同じことです。

 

最初に「ビニールクロス」と「合板フローリング」が標準仕様の住宅会社に相談して、
後から自然素材の内装に変更を希望したら、予算は膨れ上がってしまいます。

 

だから、重要なのは、
最初から「自然素材の家造りが得意な」工務店と相談することです。

 

モチロン、予算は決めておきましょう。

 

その予算内で出来ることを工務店と一緒に考えることが、
自然素材の家への第一歩です。

 

次に、
自然素材の家を手に入れるには、「シンプル思考」でいくこと。

 

家の形はシンプルな四角形がお薦めです。

 

確かに、凹凸のある家って格好良くて見栄えがするかもしれません。
同じ床面積でも、四角い家に比べて、凹凸のある家は価格が高くなります。

 

凹凸のある家は、四角い家に比べて、 材料も手間も、余分に掛かります。

 

だから、工事の期間も長くなります。
よりコストが余計に掛かるから、当然費用も掛かります。

 

屋根の形状もシンプルに。

 

建築費用は家の形だけでなく、屋根の形状でも違ってきます。

 

通称「ハト小屋」といわれる「ドーマー(屋根から突き出した三角屋根や片流れ屋根)」
や、家の形状に合わせて屋根に「谷」などがあると、

 

余分な費用が発生しますし、何より雨漏りの心配が出てきます。

 

シンプルな屋根形状は、雨漏りの心配もありませんし、メンテナンスも楽ですよ。

 

水周りもシンプルに。

 

家造りで、意外とコストが掛かっているのが、
キッチンや浴室、トイレなど水周りの設備機器です。

 

実は水回り設備機器の費用って、
いまの普通の家の木工事の材料費より割合が高いってご存知でした?

 

水周り設備機器は、 ピンからキリまで
たくさんのグレードがあります。
上をみたらキリがありません。

 

それに、普及型でも、十分に高い機能を備えていますし、
耐久性はどれも20年程度で交換が必要になります。

 

ヒダモクは、住宅メーカーのように設備機器にお金を掛けるより、
普及型をお薦めします。
ココで浮いた予算を、内装材に回せるからです。

 

毎日を気持ちの良い暮らしにしてくれる自然素材に比べれば
20年しか持たない最新型高機能でなくても十分だと思いませんか。

 

素材や色や柄もシンプルに。

 

床は、ヒノキやサクラ、パインにナラなど、
壁は、珪藻土や漆喰、布クロスなど。

 

自然素材の内装材には、様々な選択肢があります。

 

壁の場合、塗り壁と布クロス、両方を使うとなると
左官職人さんとクロス職人さん、それぞれ別々の職方さんが必要になります。

 

そうなると、単純にコストは2倍になります。

 

だから、塗り壁なら塗り壁、クロスならクロスと
使う壁材の種類は1つに統一したほうが経済的です。

 

また、色も同じことがいえます。

 

壁の色を、こちらは白、あちらはピンク…と分けてしまうと
材料が余ってしまうなど無駄が出ます。

 

だから種類も色も、一つに絞るのがコツですね。

 

自然素材の家を手に入れるには、シンプル思考で行きましょう。

 

全てをシンプルにすることで、多額の予算がなくても
自然素材の家造りが出来ること、お分かりいただけました?

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。
 
「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。
 
あなたもそうかもしれませんね。
 
しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。
 
そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。
 
「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。
 
資料請求はコチラからどうぞ。
 
家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、
 
「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。
 
家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

リフォーム?建て替え?我が家はどっち -つくばでリフォームor建て替えを考えるなら-

「ウチはリフォームした方が良いのか、建て替えてしまった方が良いのか?どちらが良いか分かりません。」   最近、そんな相談がありました。   ベッドタウンの様相を呈してきましたが、郊外にはまだまだ 大き...... 続きを読む→

水害復旧工事で一番大切なこと

9月の鬼怒川決壊で被災されたお宅の修復工事が完了しました。   「新年を愛着ある我が家で迎えて貰いたい!」 その思いで一致団結したチームヒダモク。   その前に立ちはだかったのは、 基礎と、土台や柱な...... 続きを読む→

満足する我が家を手に入れる3つのコツ

我が家を建てた、リフォームした。 完成時の喜びは、例え様もありません。   でも、完成した我が家に入居して、暮らし始めていくと、 何かシックリ来ないと感じたり、 「やっぱり〇〇すれば良かった。」などと、感じる方...... 続きを読む→

だから、無垢の木と自然素材が良い

どんな家を建てたとしても、メンテナンス(リフォーム)しないと 家を長持ちさせることは出来ません。   自分達で点検補修できるモノを除いたとしても、 プロに依頼しないとならないメンテナンスには、 数十万円~数百万...... 続きを読む→

造る人が住みたいと思う家が、本当の良い家 -つくばで新築住宅を建てるなら-

先日、竜ケ崎市で開催された「富山型ディサービス」の講演会を聞いてきました。   最後の質疑応答で、介護職をされているのであろう参加者から、   「いまの仕事は、介護される側の都合より、介護する側の都合...... 続きを読む→

「杉は目を売る、桧は香りを売る」桧を使うと良い事いっぱい!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   順調に工事進行中のI様邸。 現場では、フローリング工事が始まっています。     ヒダ...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑