ヒダモク Home > ブログ > アレルギー > ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね
ブログ
更新日 2016年10月20日

ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね


先日、何気にFacebookを見ていたら、
「ありがとうの反対語を知っていますか?」という記事を目にしました。

 

「ありがとう」を漢字で書くと、「有り難う」
有ることが難しい、滅多に無いということ。

 

だから、
「ありがとう」の反対は「普通にあること、出来ること」、
すなわち「当たり前」だそうです。

 

一瞬、納得したのですが、

いまの「住まい」に当てはめてみたら、チョット怖くなりました。
 
空気の美味しい家
 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

昔の住まいは「当たり前」に木や土、茅や紙などの自然素材でつくられていました。
「断熱」という概念が無かったので、冬の寒さには弱いという欠点はありましたが、
夏は涼しく、床や壁が呼吸して湿度を調整してくれました。

 

いまの「当たり前」の家は、
ビニールクロスや合板フローリングなどの新建材に囲まれた家です。

 

気密性能は向上しましたから、
壁や天井がビニールですから、湿度の高い時は、
湿気が籠り、表面がベタべたします。

 

断熱性能も格段に向上しましたから、
原材料は石油や揮発性有機化合物(VOC)などですので、
室内の空気は、換気しない限り汚れたままです。

 

皆さんが新築住宅の完成見学会や、建売住宅の内覧会で感じる、
いわゆる「新築の匂い」、アレ実は化学物質の匂いです。

 

絶えず部屋の中に化学物質が放出しているのが、いまの「当たり前」の家です。
だから、24時間換気が法律で義務付けられているのです。

 

住宅建築に使われる新建材には「F☆☆☆☆」(エフフォースター)という表示がついています。
これは、ホルムアルデヒドの使用をある程度抑えた建築材料の認定マークです。

 

「F☆☆☆☆」認定品なら
「ホルムアルデヒドはごく微量だから、住宅へなら無制限に使って良いよ。」
という表示です。

 

でも、ホルムアルデヒドは微量ながらも放出される製品です。

 

もしあなたに、「弊社の住宅はF☆☆☆☆を使っていますから健康にも安心ですよ!」
という説明をする営業マンが居る会社は注意して下さい。

 

その会社のつくる家は、最低限の安全性しか考えらていないということです。

 

これが今の「当たり前」家の内装です。

 

残念ですが、いまの「当たり前」の家って、
健康を第一に考えたら、「有り難くない」家じゃないかとさえ感じます。

 

住まいは素材の選び方一つで、長持ちする家にも、しない家にもなります。
そして、安心安全な家にも、そうでない家にもなります。

 

家族の健康が一番!あなたがそう考えるなら、こういう新建材は使わない。
という選択肢もあることを忘れないで下さい。

 

では逆に、

「有り難い家」ってどんな家でしょう?

 

私は、
空気が美味しい家が「有り難い家」だと思います。

 

空気が美味しいと、良く眠れます。
だから、疲労回復が早いです。

 

暮らしているだけで健康が維持できます。

 

そういう家は、無垢の木と自然素材でつくられた家です。

 

丁寧に乾燥させた無垢の木は呼吸します。

珪藻土や漆喰などの自然素材も呼吸します。

 

湿度の高い時は、湿気を吸収し、乾燥時期には、湿度を吐き出します。
さらには、イヤな匂いを消し去ってくれる消臭効果があります。

 

その上、家中を無垢の木床にした家には森林浴効果があります。

 

無垢の木の幹に含まれる「フィトンチッド」には、
消臭能力や脱臭能力、さらには空気を浄化する能力も持っているからです。

 

フィトンチッドには、人間の心身にリラクゼーション効果も もたらしてくれます。

 

それは、森の木が柱や床材に形を変えても変わりません。

 

だから、空気が美味しいのです。

 

しかも、「有り難い家」は、素材が長持ちします。
だから、メンテナンスの回数や費用が節約出来てしまいます。

 

お分かりの通り、木の床は、合板フローリングのように剥がれませんし、

塗り壁は、ビニールクロスのように年々みすぼらしくなったりしません。

 

どちらも月日の流れとともに、味わいを増していきます。

 

余談ですが、

自然素材の家をつくるには、大手住宅会社では対応できません。

 

なぜなら、
資材を大量購入することで、とても安く仕入れ、
その新建材を用いて、出来る限り工期を短くすることで、
建築コストを抑え、利益を確保しているのに

 

別の仕様にすることは、会社の営業方針に反するからです。

 

自然素材の塗り壁は、職人さんの手間や、乾燥に要する日にちが必要です。

 

また無垢材を用いるには、扱いに慣れていないと
施工に不備があったり、材料を傷をつけてしまったりします。

 

したがって、工期が余計に掛かります。

 

だから、早く安く仕上がるビニールクロスや
傷のつきにくい合板フローリングが標準仕様です。

 

時折「自然素材の家って良いのは分かるけど高いですよね?」
とメールなどで問い合わせがあります。

 

私は決して高くないと思います。

 

自然素材と言えば、概ね内装材のことです。

 

無垢のフローリングや建具、
漆喰や珪藻土などの塗り壁、
本物の布クロスや減農薬の畳などですね。

 

これらが占める割合は、あなたの家の総額の5%~10%程度です。

 

答えが「Yes」か「No」かは、
あなたがコレを高いと思うか思わないかだと思います。

 

それぞれのご家庭によって、家造りの予算は異なります。

 

家中まるごと自然素材の内装仕上げは、中には予算的に難しいかもしれません。

 

でも、みんなが集うリビングやダイニング、
健やかな疲労回復のための寝室など、使用箇所を絞れば、
自然素材の家を手に入れることは不可能じゃありません。

 

そればかりでなく、あなた方ご家族が家造りに参加することで、
工事費を節約することも可能です。

 

ヒダモクOBさんの場合、
無垢の床のワックス(もちろん自然素材)掛けや、
寝室や子ども室の左官工事をされた方もいます。

 

自分達だけが使う部屋ですから、多少仕上がりに難があっても、
それが思い出になります。

 

家造りに自ら参加することは、我が家への愛着をも深めます。

 

住む人が普通に暮らしているだけで、健康が維持できる。
なおかつ、住む人の使い勝手に合わせた使い易い家が、
本当のマイホームだと思います。

 

思わず、「ありがとう」と言いたくなってしまう我が家です。

ぜひ、そんな我が家を手に入れて下さいね。

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
地元の樹と自然素材を用いた木ごこちいい家づくりを
提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「ウッドマイレージ」まで考えて、つくばで新築注文住宅をお受けしています

最近の戸建て住宅のキーワードは、「省エネ」。   「ZEH(ゼロエネルギーハウス)」や「スマートハウス」に代表されるような、 CO2排出の削減できるエコ住宅が主流です。   でも、   「省...... 続きを読む→

アレルギーの心配を吹き飛ばせます

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   自然素材を用いて断熱リノベーションしたK様邸。 Kさんが、リノベーションされた理由は、3つ。 ・冬でも寒く...... 続きを読む→

マイフューチャーセミナー

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   中高生を相手に講義をさせていただきました。     以前にブログでも書きましたが、 県...... 続きを読む→

木の家のプロだからこそ、「根太工法」

いまの普通の木造住宅の床下地は「剛床工法」といって、 床の受け材である「根太」を使わないので「根太レス工法」とも言われる、 厚さ24mm以上の合板を土台(大引)に留め付ける工法が主流です。   いまでは新築木造...... 続きを読む→

「すまい給付金」&ローン減税で、消費税増税分をカバーして家造り①

こんにちは! 自然素材で木の家造り、 茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   (写真と本文とは関係はありません)   いよいよ消費税が3%上がりました。来年の10月には、さ...... 続きを読む→

モノゴトを違う角度から、見てみることも大切。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   今日のつくば市は、桜も散りかけたというのに、思いもよらない降雪。   娘がお世話になった学校では...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
↑Top↑