ヒダモク Home > ブログ > メンテナンス > だから、無垢の木と自然素材が良い
ブログ
更新日 2016年6月22日

だから、無垢の木と自然素材が良い


どんな家を建てたとしても、メンテナンス(リフォーム)しないと
家を長持ちさせることは出来ません。

 

自分達で点検補修できるモノを除いたとしても、
プロに依頼しないとならないメンテナンスには、
数十万円~数百万円の費用が掛かります。

 

この出費、繰り返していくと相当な金額になります。

 

せっかく我が家を手に入れるのですから、
住み始めてからのメンテナンスは最小限にしたいと思いませんか?

 

光と風がいっぱい

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

メンテナンスには優先順位があって、

 

1位:雨風や寒暖から家族を守るための外装
2位:毎日の暮らしに欠かせない水周り
3位:心身ともにくつろぐための内装

 

といったところでしょうか。

 

いまの普通の家の屋根や外壁などは、どうしても劣化が早く、
10年サイクルでのメンテナンスが必要です。

 

また、キッチンや浴室などの水周りも、
設備機器の劣化により20年程度でメンテナンスが必要になります。

 

これら2つは皆さん認識していて、
積立貯金をしたりして、その時に備えている方も多いです。

 

いまの普通の家のほとんどは、
床は合板フローリング、壁天井はビニールクロスです。

 

新築当初はキレイですが、10年も経てば劣化が進み、
みすぼらしい空間になってしまう家が、ほとんど。

 

新築の頃のキレイな内装状態を保つには、
10年程度でのリフォームが必要です。

 

仮に50年住み続けるとしたら、
4~5回の内装リフォームが必要となります。

 

仮に6畳間の内装リフォーム工事をする場合、
一番安価なビニールクロスや合板フローリングとはいえ、
いまの相場でも約20万円程度かかりますから、

 

家中まるごととなると、家計にとっては大きな出費になります。

 

では、メンテナンスを最小限にするには、
どうすれば良いでしょう?

 

ヒダモクは、
無垢の木と自然素材で内装を仕上げることが、
メンテナンスを減らす極意だと思います。

 

なぜなら、新建材と違って、本物の自然素材は、
よほどの事が無い限り、半世紀はメンテナンスの必要がないから。

 

しかも、自然素材は、長持ちするだけでなく素材の持つ力で、
気持ちのいい空間をも生み出してくれます。

 

たとえば、
無垢の桧フローリングは、香しい芳香で私達を癒してくれます。
無垢の木は、冬で温もりがありますから、床暖房も要りません。

 

珪藻土などの塗り壁は、優れた調湿消臭機能を発揮してくれます。

 

あるヒダモクOBさんのお宅では、

 

自然素材の家で暮らすようになってから、
エアコンを使う機会が減ったのか、

 

年間の電気代が3割も減ったそうです。

 

それまで電気製品に頼っていた「快適空間」を、
自然素材が創り出してくれるくれるなんて、お得ですよね!

 

無垢の木はモチロン、自然素材も、土や草からできていますから、
呼吸をしています。

 

ビニールなどで加工されている、いま時の内装の部屋にいるのと、
木や土で仕上げられた内装の部屋にいるのでは、

 

居心地の良さが、格段に違います。

 

その上、自然素材のラフな風合いは、時を経るごとに味わいを増していきます。
新建材のソレとは異なり、いつまでも見飽きることはありません。

 

無垢の木と自然素材でつくった空間は、
とにかく気持ちの良い空間です。

 

毎日、普通に過ごす空間が気持ち良いと、
食事が一層美味しく感じたり、
疲れの回復が早かったり、
明日への活力がみなぎったり、

 

私たちの心や身体に良い影響をもたらしてくれます。

 

「家」は、一時の買い物ではなく、

30年、40年と住み続ける「安息の場」です。

住み続けるには、どうしても最低限のメンテナンスが必要です。

 

だからこそ、
家を建てようとする時、特に内装にかかる費用は、
将来を見越して考えるべきだと思います。

 

そうすることで、メンテナンスにおける「内装」の費用は、
考えなくてよくなります。

 

さらには、我が家に愛着を持ち始めた頃に、
リフォームしなければならない新建材に対して、

 

自然素材は、一生涯、共に過ごすことができるのです。

 

精神的にも、経済的にも、住む人を癒しつづけてくれる、
それが、無垢の木と自然素材だとヒダモクは考えます。

 

 

ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

水害復旧工事で一番大切なこと

9月の鬼怒川決壊で被災されたお宅の修復工事が完了しました。   「新年を愛着ある我が家で迎えて貰いたい!」 その思いで一致団結したチームヒダモク。   その前に立ちはだかったのは、 基礎と、土台や柱な...... 続きを読む→

ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね

先日、何気にFacebookを見ていたら、 「ありがとうの反対語を知っていますか?」という記事を目にしました。   「ありがとう」を漢字で書くと、「有り難う」 有ることが難しい、滅多に無いということ。 &nbs...... 続きを読む→

色の違いは、丈夫さの違い!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     築30余年、土壁のお住まいの断熱リフォームが進行中。   解体を進めていくと、浴室...... 続きを読む→

リフォーム?建て替え?我が家はどっち -つくばでリフォームor建て替えを考えるなら-

「ウチはリフォームした方が良いのか、建て替えてしまった方が良いのか?どちらが良いか分かりません。」   最近、そんな相談がありました。   ベッドタウンの様相を呈してきましたが、郊外にはまだまだ 大き...... 続きを読む→

さようなら、部屋干し臭

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   つくば市近郊は、桜の見頃を過ぎて、最近、雨が多いです。 「菜種梅雨」ってヤツですね。   &nb...... 続きを読む→

知っておきたい間取りプランの心得 玄関編

こんにちは! 自然素材で木の家造り、 茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     ヒダモクでは、 間取りプランの設計段階で、 玄関やリビングに収納スペースを提案 することを...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑