ヒダモク Home > ブログ > お知らせ > 「住宅ストック循環支援事業」って何だ?
ブログ
更新日 2016年10月26日

「住宅ストック循環支援事業」って何だ?


平成28年10月11日の補正予算にて、
既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を目的とした
「住宅ストック循環支援事業」が成立しました。

 

住宅のリフォームや建て替えに30万円~最大65万円までの

支援を受けることが出来ます。

 

事業予算額は250億円。

 

対象となるのは、

 

①住宅のエコリフォーム

 

②良質な既存住宅の購入

 

③エコ住宅への建て替え

 

結構ややこしいです。
説明していきますから、ついて来て下さいね。

 

説明風景
 
こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

まず、これまでの住宅エコポイント同様、早いモノ勝ちです。

 

これら3つの支援事業、
お持ちの住宅の建築時期(確認検査日)が、
新耐震基準制定(昭和56年6月1日)以前(A)

以後(B)かで支援内容が異なります。

 

建築時期を、よく確認しておきましょう。

 

最初に、「①住宅のエコリフォーム」ですが、
開口部外壁・屋根・天井・床などの断熱改修工事設備エコ改修いずれか1つと、  バリアフリー工事などの付随工事が対象となります。
また、リフォーム後に耐震性が確保されることが必要です。
 
◇①-A:エコリフォームで以前の場合、
エコリフォーム(上限30万円)+耐震改修(15万円)、最大45万円の支援が受けられます。
ただし、耐震改修工事が必須条件になります。
 
◇①-B:エコリフォームで以降の場合、
エコリフォーム費用として上限30万円の支援が受けられます。
 
次に「②良質な既存住宅の購入」ですが、
40歳未満の方が既存住宅を購入する。
・売買に際して、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する。
ことが前提条件となります。

 

インスペクション(住宅診断)とは、ホームインスペクター(住宅診断士)が、
第三者的な立場及び専門家の見地から、
住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、
おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う業務です。

 

余談ですが、私も、先日、ホームインスペクターの試験を受験してきました。
まもなく合否判定が届くと思います。
合格していると良いのですが(汗)

 

◇②-A:以前の既存住宅の購入
インスペクション費用(5万円)と、エコリフォーム+耐震改修で、最大65万円の支援が受けられます。
やはり、耐震改修工事が必須条件になります。

 

◇②-B:以降の既存住宅の購入
インスペクション費用(5万円)と、エコリフォームで、最大50万円の支援が受けられます。

 

さらに、「③エコ住宅への建て替え」ですが、
耐震性のない住宅を除却すること、エコ住宅に建て替えることが要件ですね。

 

◇③-A:以前の住宅の建て替え
平成25年改正の断熱等級4または、一次エネルギー等級4の建物の場合30万円。

 

長期優良住宅または、低炭素住宅、フラット35S(金利A)省エネ対応、
もしくはBELS評価☆☆☆の場合、40万円。

 

BELS評価☆☆☆☆以上で、50万円の支援が受けられます。

 

なお、BELS(べルス)とは、平成27年度より始められた「建築物省エネルギー性能表示制度」の略称です。
新築・既存の別を問わず、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度です。

 

◇③-B:以降の住宅の建て替え
残念ですが、こちらは支援対象外となります。

 

最後に、これらの支援を受けるにあたり、一番大切なことがあります。

 

この支援事業を行うにあたり、
補助事業者として事業者登録を済ませた会社に依頼しないと支援は受けられません

 

まずは、その確認からですね。

 

ヒダモクは、当然、事業者登録をする予定です。

 

(参考:国土交通省HP

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000121.html)

 

概略のみの駆け足でしたが、ご理解いただけたでしょうか?

 

詳しい説明をご希望の方は、気軽にメールで問い合わせ下さい。

 

このブログが、あなたのお役に立てたら嬉しいですね。

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
地元の樹と自然素材を用いた木ごこちいい家づくりを
提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

意外と知らない野地板の耐久性

「雨漏り」ってイヤですよね!   どんな屋根材を使っても、 立地条件や 屋根の形状、 施工時の不具合などで   雨漏りは起きてしまいます。   放置しておくと、   野地板(屋根下...... 続きを読む→

築10年の一戸建て住宅、メンテナンス費用は、いったい幾ら?

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   (写真は本文と関係ありません)   10年ほど前、知人がご実家の建替えを紹介してくれたことがあり...... 続きを読む→

階段下収納の落とし穴 つくばで押入れや収納まで快適空間にする工務店です

間取りプランを考える時、一番「デッドスペース(無駄な空間)」に成りやすいのが階段下部分です。 なので、最近の戸建て住宅の階段下には、必ずといって良いほど「収納」が作られています。   実はいま、この階段下収納が...... 続きを読む→

今こそ無垢フローリングリフォーム!

いまの普通の戸建て住宅には、当たり前に合板フローリングが使われています。   合板フローリングは、仕上がった時が一番キレイで、 残念ながら、月日の流れと共に劣化していきます。   築20年を超えたお宅...... 続きを読む→

リフォームのキーポイント

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   リフォームの相談をいただくことが最近増えてきました。     それも、すでに他社と打ち...... 続きを読む→

「すまい給付金」&ローン減税で、消費税増税分をカバーして家造り②

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   (写真と本文は関係ありません) いよいよ消費税が3%上がりました。来年の10月には、さらに2% 引き上げら...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
  • キッチンリフォーム

    つくば市
    SK様
  • 珪藻土の塗り壁

    つくば市
    IJ様
↑Top↑