ヒダモク Home > ブログ > リノベーション > 我が家の素材の選び方
ブログ
更新日 2018年1月8日

我が家の素材の選び方


我が家を建てる(リフォームする)とお考えのあなた、
あなたは、どんな部屋で暮らしたいですか?
 

床は、
テカテカ輝く合板フローリング?
それとも、
木目や節など不揃いだけど、味わいのある無垢フローリング?
 

壁や天井は、
豊富な種類色柄から、選ぶ楽しさを味わえるビニールクロス?
それとも、
人の手による微妙な凹凸の陰影で素材の表情が際立つ塗り壁?
 

どんな素材が我が家に合うのかお悩みのあなた、
自然素材は良さそうだけど、高価だと思っているあなた、
素材選びにはサンプルがたくさん必要だと思っているあなた、
 

素材選び一つで我が家の維持管理費用に雲泥の差が発生すること。
ご存知でした?

 

空気の美味しい家

 

あけましておめでとうございます!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

「参考資料にしたい」という理由で、HPから資料請求くださる方が増えてきた気がします。

 

確かに、何から手を付ければ良いか分からない場合、
とりあえず資料を集めたくなりますよね。

 

でも、資料やサンプルをたくさん集めても、
予算や方向性が曖昧なままだと、
情報ばかりが増えて、逆に混乱してしまう方は少なくありません。

 

◎家造りで一番大切なのは…?

 

家造りで一番大切なのは「予算(資金計画)」です。

予算を曖昧にしたままの資料集めは「後悔」の素です。

 

集めた資料やサンプルなどを見てしまうと、
「コレだ!」と一目惚れしてしまうこともあります。

 

しかし、どんなに良い素材でも、どんなに気に入ったとしても、
予算内に収まらなければ諦めざるを得ないからです。

 

ただ、
仮にどうしても使いたい素材を見つけたのなら、
ソレを基準に予算を調整するなどの予算配分を見直す方法もあります。

 

例えば、キッチンのグレードを下げるなど、
将来交換が必要な設備機器などでの予算調整方法です。

 

「予算の把握」こそが、無理のない家づくりの第一歩です。

 

◎自然素材は、お手入れ大変?

 

「せっかくなら自然素材を使った我が家にしたい。」という方は多いです。

 

「絶対に自然素材!」という方でなくても、
「 条件が合えば自然素材にしたい」と、あなたは思っていませんか?

 

その反面、「自然素材は高価だし、お手入れが大変そう」と感じる方もいらっしゃいます。

実際はどうなのでしょうか。

 

◎「新建材」だから安い?

 

「条件が合えば自然素材にしたい。」という方の
その条件の第1位は「価格」ですね。

 

ハウスメーカーなど、大量仕入れでコストダウンを
している会社と比べると確かに金額は上がります。

 

ビニールクロスではなく塗り壁。
合板フローリングではなく無垢フローリングを使った住宅は
確かに高額になります。

 

しかし、ビニールクロスや合板フローリングなどの「新建材」は
一見安価ですが、自然素材に比べ寿命が短く、
10年~15年ほど経つとビニールクロスの変色や剥がれ、
合板フローリングは塗装の剥がれなどが目立つようになります。

 

当然、床や壁の貼替にはリフォームが必要となります。
リフォームにはお金がかかります。

 

「新建材の我が家は、住んでから15年ほどでリフォームが必要になる。」
この事実をあなたはご存知でしたか?

 

◎自然素材は高価?

 

「新建材」や「集成材」などの工業製品は、
作られた時が一番美しく、強度もあると言われています。

 

逆に珪藻土や無垢材などの自然素材は使い込むほど
味わい深く美しく変化して行きます。

 

家族と共に年を重ねながら、生活による傷や汚れを風合いへと変えてくれるのです。

 

また、自然素材の寿命は50年とも80年とも言われています。
工業製品の倍以上の寿命です。

 

初期投資は安く済んでも、その後のメンテナンスやリフォームが必要な「新建材」。
初期投資は高く感じるけれど、その後のメンテナンスやリフォームの心配ない「自然素材」。

 

果たしてどちらが高価なんでしょう?

 

長期優良住宅が当たり前の時代ですから、
なおさら長い目で見て素材選びをしたいですね。

 

いかがでしたか?

 

年を経るほど味わいを増していく自然素材は長くお使いいただける素材です。

 

30年、40年と使っていくからこそ、
今だけの美しさ、目先の価格にとらわれず、
長い目で見て本当に良いと思った素材こそ
あなたの大切な我が家にお使いいただきたい。

 

ヒダモクは、そう思います。

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「登記」も家造りの大事な作業、楽しみながらやってみました!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   土地を買ったり、家を建てたりした場合、 「不動産登記」をしなければなりません。   私の住んでい...... 続きを読む→

間違いだらけの相談相手選び

念願のマイホーム造り!   「失敗した~。」 なんて、後で後悔するようなことは絶対に避けたい!   でも、何から始めればいいのか不安だらけ…。   映画「スターウォーズ」のジェダイマスターの...... 続きを読む→

素材屋が真面目に提案する費用対効果の高い家

マニアックな話ですが、   木造住宅に用いる木材には、 先人たちから脈役と受け継がれてきた、 樹種の特徴による使って良い部位、悪い部位があります。   また、床の下地や耐力壁に使われる合板類は、水濡れ...... 続きを読む→

梅雨時でも快適な家にする虎の巻

関東地方も梅雨入りしましたね。   これからのベタベタジメジメの季節に備えて、 エアコンの除湿機能を駆使したり、 さらには除湿器の購入を検討している方も少なくないと思います。   エアコンも除湿器も、...... 続きを読む→

高齢者向け住宅リフォーム成否のカギ

最近、高齢になられた方が住むお宅についての相談を受けることが多くなりました。   30代40代で我が家を建てられた当時は、何の不便さも感じなかったけれど、   70代、80代になり足腰の衰えから感じる...... 続きを読む→

さようなら、低品質住宅

平成8年に国土交通省が発表した 住宅が新築してから建て替えられる平均年数は、   日本:26年。 アメリカ:44年。 イギリス:75年。 日本の住宅の平均寿命は、イギリスの約1/3。   日本では、こ...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
  • キッチンリフォーム

    つくば市
    SK様
  • 珪藻土の塗り壁

    つくば市
    IJ様
↑Top↑