ヒダモク Home > ブログ > エコ > 心地良い床で暮らすための必勝パターン
ブログ
更新日 2018年5月11日

心地良い床で暮らすための必勝パターン


我が家を建てた、リフォームした。
完成時の喜びは、例え様もありません。

 

でも、完成した我が家に入居して、暮らし始めていくと、
何かシックリ来ないと感じたり、想定外のことが分かってきて、

 

「やっぱり〇〇にしなきゃ良かった。」などと、
我が家に不満を抱えながら毎日を過ごされているご家族は少なくありません。

 

そんな想いを抱かないためには、ちょっとしたコツがあるのです。

 

合板or無垢?

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

 

新築やリフォームをされたにも関わらず、
「やっぱり〇〇にしなきゃ良かった。」などと、
我が家に不満を抱えながら毎日を過ごされているご家族は少なくありません。

 

日用品なら簡単に買い替えることができますが、
我が家を「気に入らないから造り直す」なんて、出来る人はほとんど居ません。

 

ご存知ですか?

 

この「〇〇にしなきゃ良かった」一例が、冬の寒さ対策で採用した床暖房です。

 

また、床暖房を設置したお宅のほとんどは、合板フローリング仕上げなので、
湿度が高くなるこれからの季節、床が湿気でベタベタしたりもします。

 

築10年余りのお宅からリフォームの相談をいただいた際にお聞きした話です。

 

「オール電化にして、床暖房も電気式にすれば経済的ですよ!」

 

冷たい床が大の苦手だというご家族、
そんな住宅会社の営業トークを信じて、床暖房にした結果、
真冬の電気代がまさかの一月4万円越え!

 

結局、家計節約のため床暖房はOFFにして、
家族全員室内履きで冬を過ごして居るそうです。

 

確かに、家造りのご要望を伺うと、
多くの方が「床暖房」を考えていらっしゃいます。

 

「床が冷たいから」が理由の第1位。

これって、合板の床でしか暮らした経験が無いからなのかもしれません。

 

ヒダモクが家造りをお手伝いさせていただいているのは、茨城県南西部。
冬は「筑波おろし」の風が吹きますが、ミカン農園もある気候温暖な地域です。

 

そんな地域であれば、
床暖房を設置せずともキチンとした断熱工事を施せば、快適な住空間になります。

 

合板フローリングに床暖房設置の費用があれば、お宅の床を無垢フローリングに出来ます。

 

しかも無垢フローリングなら、床暖房の故障や、合板の劣化による貼り替えの心配もありません。

 

何より、帰宅すると木の芳香があなたを迎えてくれます。

 

さらに、これから暑くなる季節、

無垢の床は、 合板フローリングにありがちなベタつきもなく、
サラッとした足心地で心地良い住空間を創り上げてくれます。

 

無垢の床は、床暖房ほど温かくはなりません。
でも、気持ち良い肌触りと温もりがあります。

 

しかも、燃料費が掛かりませんし、故障もしません。

 

床暖房の費用があれば、家中無垢の床にも出来ちゃいます。

 

そんな理由から、ヒダモクは床暖房よりも無垢仕上げの床をお薦めしています。

 

半信半疑だったあるOBさん、
ヒダモクの言葉を信用して下さり、床暖房をやめて無垢のフローリングの我が家を新築されました。

 

無垢の床での初めての冬が過ぎ、春になってお邪魔すると、
「無垢の床って、こんなに温かいんですね!
これだったら、おっしゃる通り床暖房は要りませんでしたね!」
とのご感想をいただきました。

 

心地良い床で毎日を気持ち良く過ごしたいのなら、
絶対無垢フローリングがお薦めです。

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「杉は目を売る、桧は香りを売る」桧を使うと良い事いっぱい!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   順調に工事進行中のI様邸。 現場では、フローリング工事が始まっています。     ヒダ...... 続きを読む→

さようなら、低品質住宅

平成8年に国土交通省が発表した 住宅が新築してから建て替えられる平均年数は、   日本:26年。 アメリカ:44年。 イギリス:75年。 日本の住宅の平均寿命は、イギリスの約1/3。   日本では、こ...... 続きを読む→

階段下収納の落とし穴 つくばで押入れや収納まで快適空間にする工務店です

間取りプランを考える時、一番「デッドスペース(無駄な空間)」に成りやすいのが階段下部分です。 なので、最近の戸建て住宅の階段下には、必ずといって良いほど「収納」が作られています。   実はいま、この階段下収納が...... 続きを読む→

つくばでマイホームを本当の省エネ住宅にする方法

昔の住宅にくらべて、現在の住宅の気密性は格段に向上しています。   ですが、昔の塗り壁や無垢の天井板にくらべて、 いまの住宅の壁や天井下地の下地となる石膏ボードは 耐湿性に乏しい上に、仕上げ素材もビニールクロス...... 続きを読む→

家造りの記念に。塗り壁だから出来ちゃうこと! 

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   施工中のI様邸、打合せの段階で決めていた照明器具が 実際のイメージに合っているか、変更はないか現地で確認い...... 続きを読む→

最強のカビ対策は?

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   このところの筑波山麓は雨続き。 ドンヨリと重たい天気が続くと、それだけで憂鬱な気分になりがちです。 &nb...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑