ヒダモク Home > ブログ > エコリフォーム > 今こそ無垢フローリングリフォーム!
ブログ
更新日 2016年11月18日

今こそ無垢フローリングリフォーム!


いまの普通の戸建て住宅には、当たり前に合板フローリングが使われています。
 
合板フローリングは、仕上がった時が一番キレイで、
残念ながら、月日の流れと共に劣化していきます。
 
築20年を超えたお宅のリビングの床の写真です。
 
築20年の合板フローリング
 
縦方向に「ひび割れ」が、継手箇所には「剥離(はがれ)」が見受けられます。
 
「剥がれ」が目立つようになってくると、
足にトゲが刺さったりしますので、リフォームが必要になります。
 
住宅の床をリフォームするには、こんな方法があります。
 
こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。
 
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。
 
床をリフォームする場合は、ゼッタイ無垢フローリングがお薦めです。
 
モノを落とすと傷付きやすかったり、
水をこぼすとシミになったり、
合板フローリングと比べると高価など、
デメリットもありますが、
 
・家中良い香りに包まれる。
・足触りが気持ち良い。
・思わず寝転びたくなる。
・冬でも素足で平気。
・過乾燥を防いでくれる。
・空気が美味しい。
・高級感あふれる空間になる。
・半永久的に貼り換えの心配が要らない。
 
など、有り余るメリットを享受することが出来ます。

 

これまでの冷たい床に懲りて、
「床暖房にしたい!」というご希望をお持ちのご家庭もあるかもしれません。
 
ですが、ヒダモクのあるつくば市近郊の気候ならば、
床暖房+合板フローリングよりも、無垢フローリングの方が費用面でも経済的です。
 
 
しかも、床暖房と違って、無垢フローリングは、故障や停電の心配も要りません。
 
そして、
既存の住宅の床をリフォームするには2通りの方法があります。
 
古い床板を剥がしてから張る方法(剥がし貼り)と、
剥がさずにいまの床の上に重ねて張る方法(重ね貼り)です。
 
「剥がし貼り」には、
・リフォーム前後で、床の高さが変わらない
・床組の腐食など、下地の状態を確認しやすい
・床断熱リフォームも一緒に出来る
・重ね貼りより長持ちする。
などのメリットと
 
・古い床材をはがす、解体工事が必要
・巾木などの壁の工事が必要になる場合もある。
・工事の手間が多いので、その分費用がかさむ。
・解体工事で発生した廃材の処分費用が掛かる。
などのデメリットがあります。
 
片や「重ね貼り」には、
・二重になる分、床が丈夫になる
・工事がカンタンで、費用を安く抑えやすい
・廃材が少ないので、処分費用が少なくて済む
などのメリットがあり、
 
・リフォーム前に比べ、床材の厚み分だけ床の高さが上がる。
・床が上がった分だけ、扉の高さ調整が必要になる。
・床下地の腐食など、状況を確認しにくい。
などのデメリットあります。
 
ですから、現在の床の劣化状況や何年維持させたいか?
などの耐久性などによって施工方法が異なりますので、
その見極めが大切です。

 

例えば、
洗面所など水周りの床は湿気で床下地が腐食している場合が殆どです。
 
他にも、床が沈む、床鳴りがするといった症状がある時は、
床組の腐食や木ヤセの可能性があります。
 
こういう場合は、床組の補修点検まで可能な「剥がし貼り」がおススメです。
 
また、リフォーム業者の中には、
床下が湿気で腐っていたり、シロアリ被害に遭っていたとしても、
平気で重ね貼りで仕上げてしまうような会社もあります。
 
ですから、信頼できるリフォーム業者を選びが大切です。
 
今回の自然素材リフォームのお宅、
これまでの合板フローリングの表面は剥がれたりしていますが、
床の下地には問題が見受けられません。
 
ですので、「重ね貼り」を採用してのリフォームとなりました。
 
重ね貼りリフォーム
 
床は家の中でも人間の五感に与える影響が大きいトコロです。
 
毎日直接素足で触れる部位だったり、
インテリアをコーディネートする基準だったり…。
 
そんな大切な場所だからこそ、毎日の気持ち良いと
当たり前に感じられる素材で仕上げて欲しいとヒダモクは思います。
 
 
受付が始まった「住宅ストック循環支援事業」、
エコリフォームで最大30万円の支援を受けることができます。
 
この機会に無垢フローリングリフォームを考えてみてはいかがでしょう?

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
地元の樹と自然素材を用いた木ごこちいい家づくりを
提案しています。
 
「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。
 
あなたもそうかもしれませんね。
 
しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。
 
そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。
 
「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。
 
資料請求はコチラからどうぞ。
 
家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、
 
「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。
 
家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

どうせなら、自然素材

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     「壁材は珪藻土が良いと思っていますが、 珪藻土はピン打ちなどはできませんよね? だとすれば、...... 続きを読む→

決めるなら、スケジュールから!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   筑波山の梅林の梅も、だいぶ咲いてきました。 春ですね~。   先日開催した完成現場見学会では、 ...... 続きを読む→

健康で安心して暮らせる家のつくり方

    ヒダモクでリフォームされたあるOBさんが、 「健康で安心して暮らせることが、予算や工期よりも大切だと感じました。」 と、リフォームした感想をお寄せ下さいました。   おっしゃる通りだ...... 続きを読む→

自然素材すばらしいです!(OB様アンケートより)

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   昨年新築されたOBさんに、アンケートに回答いただきました。 ありがとうございます。   これから...... 続きを読む→

あなたでも出来る、我が家のカビ対策

築50年近いお宅の、壁がカビだらけの和室リフォーム、 原因究明と床の貼り換えと貼り換えのため、 畳を撤去し、荒床を剥がしてみました。   想像していたよりも、床下の状況は悪くありませんでしたが、 室内の壁をカビ...... 続きを読む→

家造りの成否のカギは…

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     「あきらめないで良かった。お願いして良かった。」   こんな言葉をいただきました。...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑