ヒダモク Home > ブログ > こだわり > さようなら、低品質住宅
ブログ
更新日 2016年1月26日

さようなら、低品質住宅


平成8年に国土交通省が発表した
住宅が新築してから建て替えられる平均年数は

 

日本:26年。
アメリカ:44年。
イギリス:75年。

日本の住宅の平均寿命は、イギリスの約1/3。

 

日本では、こんなに寿命が短い住宅しか
建てられないのでしょうか?

 

土間のあるキッチン

 

こんにちは!
自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザーの肥田です。
 

日本は、地震大国でありながら、
全国各地に一世紀以上長持ちする民家が数多く現存する、
伝統の建築技術を持っている国です。

 

なのに、なぜ日本の住宅はこんなにも短命になってしまったのでしょう?

 

日本の住宅が短命になった原因には、
高度成長期からの、住宅の大量生産化の流れから産まれた、
「安く・早く」の家造りが生んだ品質低下の悪循環があります。

 

「安く・早く」の家造りとは、
日本の気候を無視した工法、間取り、素材で
造った家といっても過言ではないでしょう。

 

時代の要求だったのかもしれませんが、
とても「もったいない」ことだと思います。

 

もともと、日本は高温多湿の国ですから、
高い床に仕上げ、床下は通気良く造られていました。

 

建築基準法の施行と共に、コンクリートが基礎の材料に用いられ、
しかも、基礎高さが低く、また、床下換気量が足りない「布基礎」が、
多く用いられたために、床下の通風しが悪くなり、
土台や大引き、根太などの床下の木材が腐る原因になりました。

 

また、床や壁の内装材や建具類には、
「新建材」といわれる工業製品が使われました。

 

石油から作られた新建材は、自然素材のように、
自ら呼吸して湿度を調節するような機能は持っていません。

 

床下は湿気を持ち、家の中も湿気を帯びた住宅ですから、
相乗効果で当然、「結露」が発生します。

 

これが、日本の住宅が短命の理由です。
 
では、日本では長持ちする住宅は出来ないのでしょうか?

 

もちろん、出来ます。

 

昔の住宅は、通気の良い床下を持ち、自然素材で造られていました。
それで一世紀以上、長持ちする家になったのです。

 

良質の無垢の木材や珪藻土などの自然素材を用いて、
丁寧に家造りしてあげれば、昔のように長持ちする家は出来ます!

 

ただし、自然素材は工業製品に比べて、扱いが難しい素材です。

 

だから、普段はビニールクロスと合板フローリングを使った家造りばかり
しているい業者さんが、「付け焼刃」的に施工しても上手くいきません。

 

それに、大手ハウスメーカーさんは自然素材に対応してくれません。

 

なぜなら、同一品質で大量生産の家造りに、
職人さんの技量で仕上がりに差が出てしまう自然素材は
向いていないからです。
 
長持ちする我が家で、
安心安全に、そして気持ち良い毎日を過ごしたいあなた、

 

自然素材をつかった家造りが得意な工務店を探してみて下さい。

 

あなた方ご家族の求めていた答えが、きっと見つかるハズです。
 
 
ヒダモクでは、地元の樹と自然素材を用いた
木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、

自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

フローリング、賢者の選択

床をフローリング貼りにするなら、断然、無垢の木が良いですね!   こう断言すると、 「合板フローリングは、傷や汚れに強いし、 色や柄も豊富だし、何より経済的じゃない!」 などと、異論のある方もいらっしゃるかもし...... 続きを読む→

高いけれど、無垢の床材をお薦めする理由

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     築20年のお宅の脱衣所の床です。 湿気や経年劣化で、だいぶ傷んでいますね。   合...... 続きを読む→

その家ホントに欲しい家?つくばで、納得満足の我が家を手に入れる

コンパクトでも、無垢の木の床の気持ち良さを毎日感じながら暮らしたい!   そんな理想の暮らしを考えている方から、 「1000万円台前半で自然素材の家は出来ますか?」 そんな質問をいただきました。   ...... 続きを読む→

マイホームで失敗したくない方へのアドバイス

2017年の消費税の10%のUPを控えて、 「そろそろ、ウチもマイホームを建てようか?」   なんて考えていらっしゃるご家族も多いことでしょう。   実は、家造りには「失敗しない順序」があるってご存知...... 続きを読む→

知っておきたい間取りプランの心得③ 子ども部屋編

  こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。     間取りプランを考える際の、聞き取り調査で、 「子ども部屋、ドコにするかご希望あ...... 続きを読む→

つくばで無垢の木や自然素材の家で、毎日心地良く暮らすなら

「家族の成長にあわせて、リビングダイニングのレイアウトを変えたいんだけど、 そんなワガママな使い方ができる無垢のテーブルってつくれます?」   そんな相談を下さったのは、あるヒダモクOBご夫婦。   ...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑