ヒダモク Home > ブログ > リノベーション > 健康で安心して暮らせる家のつくり方
ブログ
更新日 2017年11月13日

健康で安心して暮らせる家のつくり方


 

 

ヒダモクでリフォームされたあるOBさんが、
「健康で安心して暮らせることが、予算や工期よりも大切だと感じました。」
と、リフォームした感想をお寄せ下さいました。

 

おっしゃる通りだと思います。

 

でも、実際に新築された住宅や、リフォームされた住宅に入居後、
シックハウス症候群に当てはまる体の不調を訴える方もいます。

 

それって、本末転倒ですね。

 

そんな残念な我が家にしないためにも、
「健康で安心して暮らせる家のつくり方」を覚えて、

あなたのマイホームを安心安全の我が家にして下さい。

 

BeforeAfter

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

我が家を新築する、リフォームする。

 

どちらにしても、その最大の理由は、
「あなたと家族が、健康で安心して暮らしていきたい」
からではないでしょうか?

 

◎いまの家造りで優先されているのは

 

新築するにしても、リフォームするにしても、
いまの住宅工事で優先されるのが、「予算」と「工期」です。

 

確かに、限られた予算の中で、我が家を完成させる事は、家造りの最優先課題です。

そして、「工期」は短ければ短いほど、
仮住まいや貸倉庫などの費用の出費を抑えることが出来ます。

 

実はコレ、「安く早く出来る家のつくり方」です。

 

どちらかといえば、住む人よりも施工する側にメリットのある作り方で、
いまの普通の住宅の新築やリフォームの大半が、このつくり方です。

 

かたや、「健康で安心して暮らせる家」は、いまの普通の家に比べて、
少し余計に「工期」を要します。

 

同じ間取りの30坪の新築住宅で例えると、約1ヶ月でしょうか。

 

◎両者の違いは

 

「安く早く出来る家」と「健康で安心して暮らせる家」との決定的違いは何でしょう?

 

それは、「空気」と「耐久性」です。

これらの違いは、「素材」の違いがもたらします。

 

「安く早く出来る家」の内装は、
工業製品の「新建材」やビニールクロスが主流です。

 

傷が付きにくく、扱いやすい、工期短縮などのメリットがあります。
自然素材の塗り壁が2週間要する工期も、ビニールクロスなら3~4日の工期で済みます。

 

「新建材」とは、表面に「木目のイラスト」を貼って、本物の木の様にみせている製品です。
工業製品なので、呼吸はしません。
そして、VOC(揮発性有機化合物)を放出するので、室内空気は汚れます。

 

例えば玄関収納も、その一つ。

 

玄関収納の扉を開けた時の、アノ臭いはいかがです?

 

実は、あの匂いがシックハウス症候群の原因のVOCです。

 

今の住宅に24時間換気が義務付けられているのは、
住む人をこのVOC汚染による体調不良から守るためです。

 

一方、「健康で安心して暮らせる家」をつくるには、
無垢の木や土や草などの本物の自然素材を内装に用います。

 

これらの自然素材が呼吸をすることで、
室内の空気をキレイにしたり、湿度を調整してくれたりします。

 

五感的にも気持ちの良い癒しの空間が出来上がります。

 

ただし、塗り壁などは下塗りから仕上がり乾燥まで、1~2週間の時間を要します。
この時間の積み重ねが、「工期」が掛かる理由です。

 

◎耐久性は
「安く早く出来る家」に用いられる
壁や天井のビニールクロスは、経年劣化で色褪せたり剥がれたりします。
新建材の床や建具類は合板やMDF(木毛繊維板)などから出来ています。
こちらも経年劣化で剥がれます。

 

ですから、

20年程度でリフォームする必要があります。

 

「健康で安心して暮らせる家」の場合、
壁床天井は、漆喰や珪藻土、無垢の木などです。

 

地震などによってヒビが入ったりすることもありますが、
経年劣化で剥がれたりする心配はありません。
むしろ、時間の経過と共に味わいが増していきます。

 

何より、空気の美味しい家は、気持ちが良い!

 

更に、リフォームの心配が不要な分、維持管理費用も抑えることが出来ます。

 

いかがですか?

我が家との付き合いは、
完成させることがゴールではありません。
完成したときがスタートです。

 

せっかく家を建てたり、リフォームしたりするのなら、

 

工事完了までの「工期」を優先するよりも、
住み始めてからの家族や我が家のの健康を優先した

 

「健康で安心して暮らせる家」を、ぜひご検討下さい。

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「ウッドマイレージ」まで考えて、つくばで新築注文住宅をお受けしています

最近の戸建て住宅のキーワードは、「省エネ」。   「ZEH(ゼロエネルギーハウス)」や「スマートハウス」に代表されるような、 CO2排出の削減できるエコ住宅が主流です。   でも、   「省...... 続きを読む→

水害復旧工事で一番大切なこと

9月の鬼怒川決壊で被災されたお宅の修復工事が完了しました。   「新年を愛着ある我が家で迎えて貰いたい!」 その思いで一致団結したチームヒダモク。   その前に立ちはだかったのは、 基礎と、土台や柱な...... 続きを読む→

冬の乾燥と保湿と家造り

早いもので、もう11月。今月末から続々とスキー場もオープン予定! 私のようなウインタースポーツ大好き人間にとっては、待ちに待った季節の到来です!   (銀杏並木:筑波北部工業団地 2015/11/10撮影) &...... 続きを読む→

空気が爽やかで気持ち良い家を造るには、手順があるんです!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   季節の挨拶をしたOBさんから、御礼のメールをいただきました。   「・・・。お陰様で家は、外から...... 続きを読む→

我が家の「冷たい!」を解消する方法

10月もなかば。 朝の気温は日ごと下がり、だんだんと「涼しい」から、「肌寒い」に変わってきましたね。   予想外の床の冷たさに、「つめたぃ!」と叫んでしまったことはありませんか?   秋から冬へ。 こ...... 続きを読む→

つくばで引戸の家が欲しいあなたへアドバイス -お薦めできる引戸できない引戸-

ヒダモクは、家の中の出入り口には基本「引き戸」をお薦めしています。   引き戸は、 ドアのように開閉スペースが必要ないこと、 開閉に際して人が前後の移動が必要ないので、 住む人が「高齢者」といわれる年代になって...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • 脱衣after

    つくば市
    TY様
  • after omtei

    つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑