ヒダモク Home > ブログ > 亊前計画 > 最優先すべきは…?
ブログ
更新日 2018年6月29日

最優先すべきは…?


サッカーW杯ロシア大会、
2010年南アフリカ大会以来の2大会ぶりの予選リーグ突破、
おめでとうございます。

 

深夜の試合にも関わらず、
皆さん眠い目をこすりながら応援していたことでしょう。

 

モチロン私もその一人です。

 

昨夜のポーランド戦、
残り10分のゲームの進め方には、
世界中から賛否両論が聞こえてきます。

 

負けているにも関わらず、
攻めずにボールを回し続けた日本代表、

 

本当にあんな試合をしてしまって良かったんでしょうか?

 

ロシアWC2018

 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

実は私、
93年の「ドーハの悲劇」も、
97年の「ジョホールバルの歓喜」も、
そして、先日のコロンビア戦、「サランスクの雪辱」も、
リアルタイムで観戦してきたサッカーファンです。

 

TV観戦専門ですけれど(笑)

 

2018ロシアW杯ポーランド戦、
残り10分のゲームの進め方には、
世界中から賛否両論が聞こえてきます。

 

負けているにも関わらず、
攻めずにボールを回し続けた日本代表、

 

色々な要因が重なったとはいえ、
本当にあんな試合をしてしまって良かったんでしょうか?

 

私は「アリ」だと思います。

 

これまでの2戦で得た世界中からの好評価を、
自ら手放すことになってしまいましたし、

 

私自身も最後まで得点を狙う代表が観たかったですが、

 

今回の日本代表の目標といえば、
「まだ見ぬベスト16を突破すること。」

 

この目標達成のためには、

何としてもグループリーグ突破が最低条件でしたから。

 

引き分けに持ち込んで、堂々と予選突破を狙う方法もありましたが、
失点を重ねてしまうリスクも有ります。

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」なんて、よくある話です。

 

西野監督は、他力本願ではありますがグループリーグ突破を最優先させました。
なかなか出来る決断ではありません。

 

おかげで日本代表の、未知の世界へ向けての挑戦は続きます。

 

「何を最優先すべきか?」
どんなことにも優先順位があると思います。

 

もちろん「マイホーム」にも。

 

家造りで最優先すべきは、
「限られた予算内で、どんな毎日を過ごすための家にするか。」です。

 

それぞれのご家族には、理想とする毎日があります。
それを実現させるには、理想の暮らしに合わせた建物を「つくる」ことだとヒダモクは思います。

 

それには、「割り切り」も大切です。

 

アレもコレもと欲張ると、予算をオーバーして家計に無理が生じます。

 

決められた間取りプランから選択する規格住宅だと、
どうしても「建物に合わせた暮らし」を強いられてしまうこともあります。

 

マイホームを考えはじめたあなた、
「我が家は何を最優先すべきか?」を見極め、
納得満足の我が家を手に入れて下さいね。

 

家族が集うLDK

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
手に触れるところは、地元の無垢の木や珪藻土・クロス・畳など
自然素材の内装材を用いた木ごこちいい家づくりを提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

空気の美味しい家にするには、見えなくなる所への気配りが必要です!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   7月末に上棟したI様邸。   順調に工事は進み、お盆前には、建築基準法の中間検査、 瑕疵担保履行...... 続きを読む→

造る人が住みたいと思う家が、本当の良い家 -つくばで新築住宅を建てるなら-

先日、竜ケ崎市で開催された「富山型ディサービス」の講演会を聞いてきました。   最後の質疑応答で、介護職をされているのであろう参加者から、   「いまの仕事は、介護される側の都合より、介護する側の都合...... 続きを読む→

家造りの節目、「地鎮祭」はどうします?

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   大安吉日の日曜日、地鎮祭を行いました。   「じちんさい」または「とこしずめのみまつり」といいま...... 続きを読む→

「剛床工法」の不都合な真実

お屠蘇気分も抜けた1/22の月曜日、 関東地方は大雪でした。   ヒダモクのある筑波山麓もお昼前には雪がチラつき、 夕方には、まるで雪国の様な景色が拡がりました。   皆さん、通勤通学大丈夫でしたか?...... 続きを読む→

家造りは素材が肝心!どうやら生徒さん達に伝わったようです。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。 茨城県立並木中等学校から、九月の末に講義をさせていただいた 「マイフューチャーセミナー」のお礼状と共に、 私のつたない話...... 続きを読む→

プロだけが知っている、つくば市に、日本に、適していない住宅工法

施工現場への途中で、2×4(ツーバイフォー)工法での新築工事が始まりました。   確か、1階の床組が金曜日、1Fの壁は土曜日だったと思います。   壁パネルはOSB合板。   折しも日曜の夜...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • after

    つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
  • 家族が集うLDK

    つくば市
    TM様
  • キッチンリフォーム

    つくば市
    SK様
  • 珪藻土の塗り壁

    つくば市
    IJ様
↑Top↑