ヒダモク Home > ブログ > 工務店 > オンリーワンの楠のテーブル!つくばで無垢テーブルやカウンターも作れちゃう工務店!
ブログ
更新日 2017年1月17日

オンリーワンの楠のテーブル!つくばで無垢テーブルやカウンターも作れちゃう工務店!


「用途に合わせて使い方を変えられる無垢のテーブルが出来ます?」
天板を選びにヒダモクに来られたのが、師走も半ば過ぎ。

 

ヒダモクは、お客様のそんな「毎日の暮らしを楽しくするための、

チョットしたこだわり」を叶えることが大好きです。

 

お選びいただいた楠の一枚板の無垢テーブル、
良い感じの仕上がりです。

 

松の内過ぎには、完成納品させていただきました。
楠のテーブル

 

こんにちは!
新築・注文住宅、リフォーム(増改築)で、あなたの期待に応えます。

 

自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、
快適住宅アドバイザー&ホームインスペクター(住宅診断士)の肥田です。

 

納品に伺い、設置させていただくと、奥様の笑顔がこぼれます。

 

後から「この値段でこんないいテーブルは手にはいらないよ!」
とのご主人のメッセージ!

 

ご夫婦ともに、とても気に入ってくれたご様子。
新年早々、嬉しくなる仕事をさせていただきました。

 

無垢の一枚板をテーブルの天板やカウンターに用いるには、
二つの条件を満たす必要があります。

 

・十分に乾燥していること。
・ある程度の厚さがあること。

 

DIYでテーブル作りに挑戦しようという方がいらっしゃいます。
そんな方が、ホームセンターやネットショップで材料を購入しようとする場合は、
注意が必要です。

 

乾燥していないと、反ったり捻じれたり、割れたりすることがあります。
厚みが足りないと、製品にしてからも反ったり捻じれたりすることがあります。

 

なので、

木の目利きが出来る人に何枚か選んで貰った中から

お気に入りの一枚を選んだ方が間違いはありません。

 

また、板割の木材を乾燥させる時には、お漬物を漬ける時のように「重石」を載せて乾燥させますが、
欅などの広葉樹は、それでも捻じれたりしますから、「挽き直し」という製材が必要になります。

 

ですから、

厚さ3cm以下の材を用いる場合は集成材を用いた方が懸命です。
3cm厚の無垢材を「挽き直し」したら、使い物に成らなくなってしまいます。

 

ヒダモクは製材後の段階で、広葉樹なら6cm以上、
杉や桧の針葉樹なら、4.5cm以上厚さのある板をおススメします。

 

img_0198

 

天板やカウンターを作る場合、ヒダモクは次の手順で行います。

 

①長さを決める
長い板のまま「挽き直し」すると、予想よりも薄くなってしまいます。

 

②挽き直しする。
今回も6cmの楠を挽き直したら、厚さ5cmになりました。

 

③片耳を落とす。
元は木の皮がついていた部分を、木の「耳」といいます。板割材の一番端の部分です。
カウンターや二枚合わせて使う場合には、この作業が必要です。

 

④表面削り加工
いよいよ大工さんの出番です。

 

⑤反り止めをつける。
万が一に備えて、裏側に「反り止め」を取り付けます。

 

⑥塗装する
今回は、楠の香りを最大限に活かすため、米ぬか100%のオイル塗りで仕上げました。

 

⑦脚の取付
脚は何通りかの方法があります。
一軒一軒、お客様のご希望に叶うご提案をさせていただいています。

 

・無垢材で作る
時にはテーブル、時には座卓なんて使い方をする場合にお薦めです。

 

・アイアン製の脚をとりつける
カフェのようなオシャレな空間に向いています。

 

暮らし方や部屋の大きさにあわせて、好きな寸法で作れるのが
オーダーメイドの良いところです。

 

集成材も悪くはないけれど、無垢の一枚板の存在感・高級感には敵いません。

 

触り心地はモチロン、部屋にあるだけで、
あなたを癒してくれる森林浴効果をもたらしてくれます。

 

オンリーワンの無垢のテーブル、お宅にも一卓いかがですか?

 

 

ヒダモクは、つくば市を中心に、
地元の樹と自然素材を用いた木ごこちいい家づくりを
提案しています。

 

「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても
「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

あなたもそうかもしれませんね。

 

しかし、費用対効果を考えると、
自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

 

そんな情報や、家族みんなが安心して暮らせる家をつくるための知識、
また、一般には知られていない建築業界の情報を発信しています。

 

「安全・安心・快適な家が欲しいけど、自然素材は高い?」
と思われているあなたは、こちらの資料をぜひお読みください。

 

資料請求はコチラからどうぞ。

 

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、

 

「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。

 

家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

 

 

無垢の木と自然素材でつくる、木ごこちいい「家」
-新築木造注文住宅・リフォーム-Hidamoku-
つくば市・土浦市・下妻市・常総市・つくばみらい市・牛久市・
阿見町・かすみがうら市・石岡市・桜川市・筑西市

↓関連性の高い記事↓

「シックハウス」からあなたを守る!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   「自然素材で家をつくると何が違うの?」 こんな質問をいただきました。 違いはたくさんありますが、 今日は私...... 続きを読む→

家造りは素材が肝心!どうやら生徒さん達に伝わったようです。

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。 茨城県立並木中等学校から、九月の末に講義をさせていただいた 「マイフューチャーセミナー」のお礼状と共に、 私のつたない話...... 続きを読む→

「杉は目を売る、桧は香りを売る」桧を使うと良い事いっぱい!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   順調に工事進行中のI様邸。 現場では、フローリング工事が始まっています。     ヒダ...... 続きを読む→

「登記」も家造りの大事な作業、楽しみながらやってみました!

こんにちは! 自然素材で木の家造り、茨城県つくば市のヒダモク三代目、 住宅アドバイザーの肥田です。   土地を買ったり、家を建てたりした場合、 「不動産登記」をしなければなりません。   私の住んでい...... 続きを読む→

つくばで家を建てる(直す)なら、足から暖かい家が良いですね

ヒダモクに問い合わせ下さった方に、 「家造りで一番気にすることと、その理由をお聞かせいただいたら、   「今の家が寒いので、足から暖かい家を探しています。」 とのお返事をいただきました。   「足から...... 続きを読む→

子どもは本当に良い家を知っている!

「僕、この家が良い!」   ヒダモクが現場完成見学会を開催すると、   必ず、そんな感想を大きな声でお父さんやお母さんに 直訴するお子さんがいらっしゃいます。   子どもの直観って、実に鋭い...... 続きを読む→
お問合せ 資料請求

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ

お客様の声

  • つくば市
    TY様
  • つくば市
    OM様
  • 自然素材のバリアフリー住宅

    土浦市
    OK様
  • つくば市
    FY様様
  • 山小屋風リフォーム

    牛久市
    AA様
  • スタディカウンター

    つくば市
    RK&SK様
↑Top↑